3個150円の産直のハッサクの皮をむき、一晩水に漬けてからふやけたわたをこそげ取って、水で2度10分ほど茹でこぼす。
140216
それを皮一枚あたり4~6本に縦切りして目方をはかり、なべに入れてひたひたの水、半量から同量(お好みで)の砂糖を加えて、中火から煮て、皮が透き通るようになるまで焦がさないように火を加減しながら煮上げる。

クッキングシートに↑を1本ずつ並べ、荒熱が取れたらグラニュー糖(適宜)をふりかけて半日から1日かわかす。

安売りスーパーで買ってきた1枚65円のブラックチョコレートを2枚、テキトーに割って、小鍋に入れて湯煎に掛けて溶かし、↑でできたはっさくピールをくぐらせて、クッキングシートに1本ずつ並べる。

140216a
出来上がり。

手間賃、砂糖、水、ガス代などはまけといて、280円ほどでできた。
最近のバレンタインデーの動向では女はあげたものの3倍くらいの返しを期待してもよいらしいので、私は夫から840円ほどはホワイトデーに何かいただけるようである。
(だけどホントは、上本町の成城石井で浪速屋の柿の種の缶入りも買ってやったし、エクチュアでもサターンケーキを買ってきたんだけどね。)

見てくれはそれなりだけど、味は結構よかった(大量に味見した)。
夫は食べ終わってないのにまた作れと言ってる。

Comments are closed.

Post Navigation