ダニエル・キイスの「タッチ」を読んだ。
ダニエル・キイスは「アルジャーノンに花束を」は何度か読んで、「24人のビリー・ミリガン」は確か読んだはずだけど頭に残ってない。
図書館にはたくさん本があるから、えり好みしなきゃいくらでも読む本があるはずなんだが、私は小説は偏読傾向があって気に入った作家のしか読まないし、それでもレビューなど読んでお気に入り作家はずいぶん増やしたんだけどこのごろはそれも尽きてきちゃったので、今まで食指の向かなかった外国作家のも読もうかと思って背表紙を見ていて行き当たったのが「タッチ」だった。

パラパラめくってみたら「放射能」の言葉が出てきたのでこりゃいけると思って借りたものの、このところ、夫の出勤が遅く帰宅が早くなって自由になる時間が減りなおかつ、日中は庭仕事で忙しくてちっとも手をつけられず、今日は増税前で夫が店の手伝いに行ってて帰宅が遅いのでやっと時間があって読み終わった。

若い夫婦がひょんなことから放射能汚染に巻き込まれてしまい、自らの健康被害や偏見からの社会的疎外・攻撃を受けつつ、また自らも汚染を広めてしまったという自責に苦悩し、それが彼らそれぞれの来し方行く末を自答するきっかけにもなって・・・と言った内容。
私が4歳の時に書かれた小説らしいのだが、科学的技術ははるかに進歩してきているはずなのに、3.11後の日本はここから何も変わっていないのじゃないかと思えるのが本当にばかばかしい。いつもいつも、金儲けしたい奴らはうまく丸め込もうと必死だし、無知と偏見は本当の被害者をさらに痛めつける。

巻末に記されている実際にあった放射能事故に、フクシマのことは載りはしないだろうが(原発事故についての記載はないので)、チカラがいかに事実を隠蔽するかという証左にはもっともふさわしいと思えるのだが。

 
 
そうそう、今日は「花子とアン」を視た。
「赤毛のアン」シリーズを楽しんで読んだものならわかる、アンの性質やエピソードを花子の行状にひっかけてあるのが面白い。
空襲の日がプロローグというのはこのドラマ単独でみたら妥当だと思うのだけど、「ごち」が焼け跡の雑炊振る舞いから描かれていたのとかぶって、ちょっと二番煎じっぽいなと感じた。
どうかな、楽しませてくれるかな、この先。

140331

03 30 *2014 | かきちらした
今日は雨でお花見も行けないし、夫の眼鏡を作らないといけなかったのでショッピングモールへ出かけたんだけど、周囲の道路まで渋滞していて、抜け道抜け道でうまく駐車場までたどり着き運よく車もとめられて、眼鏡は並んだけれどもちゃんと頼めたしお昼ごはんも間一髪で席に座れて食べられた。ショッピングモールは人人人で、天気と春休みと増税前が重なったんだろう、ほんとすごい人で、施設内は異様に熱いし歩き回ったしで結構くたびれたので用事もそこそこ急いで帰ろうとすると、今度は駐車場から出られなくて、一番混まなさそうな出口まで回って非常に遠回りして帰路に着いた。おかげで川沿いの桜並木の道を通れて、ものすごい風にまだ五分咲きなのに散っていく桜の舞う中を走った。

今週はお天気、あんまりよくなさそうだ。そういう年もあるよな。

140330
そだちゆく遠藤さん。いまごろはもうちょっとのびているだろうか。先日の高取町にて。

今日は晴れの予報だったのに朝起きたらもう曇り。

気温が高くて曇りや雨だと、雪割草は茎や葉ばかりのびて花が開かないので見ごろを迎える間もなく花を切らないといけなくなる。昨日はもう1/3くらい古葉と花を切ったけど、もうちょっと花を見てからと思っていた分も今日は切らないと。

140329
1週間前の玄関横季節限定雪割草置き場。

140329a
すみれ色の雪割草。これはすごくいい色だ。

今年は桜とお天気と夫の休みの相性が悪そう。ま、いいか。
さて、ラストごち視るか。

3月25日火曜日に、奈良市の月ヶ瀬(つきがせ)に梅を観に行ってきた。

我が家からは最寄のICから西名阪にのってそのまま名阪国道を走り、五月橋ICで下りたら一般道は10分くらい。
割と便がいいのに前に行ったのはもう10何年も前だ。

月ヶ瀬はちょうど見ごろで、歩くと汗ばむ陽気。曇りの予報だったが朝方は晴れていて、昼前までお日様があったのでままよかった。

140328
斜面に突き出した見晴らし台からの梅とダム。
風が谷から吹き上がってくるので、すでに散った梅の花びらが香りとともに下から吹雪いてくるという贅沢。

140328a
ほとんどがこの種類の梅で、ところどころ観賞用の梅も植栽されて色味を添えている。

140328b
展望台からの景色。あたり一面香り香り。

140328c
梅の品種見本園があったが、どうも名札と木が一致していなさそうで余り質がいい見本園とは言えなさそう。ちゃんとしてくださるといいのだけど。

140328d
赤い橋と色濃い紅梅の木。

桜の季節になったのでそりゃ桜も豪奢でいいけど、やっぱり梅のほうが好きだな。なんといっても香りが。
そうそう、今日は燕が飛んでた。ほんとに春だね。

140327
集会所の桜。一昨日はまだつぼみばかりだったけど昨日の温かい雨で今日は一気に1分咲き。

今日はなんとなく肌寒く感じた。一日中今にも降りそうな空で雪割草もあまり開かなかった。
気温ばかり高いから葉っぱばっかり伸びて、明日はまた花と古葉切りをやらないとなぁ。