近くに去年の秋できた、中京圏本社の大きなスーパーでは、増税前までモンテールのシュークリームが安かった。
他のスーパーで税込98円だったところが税込78円。
だからシュークリームを食べたくなったら(といってもいっぱい食べると糖質がアレなんで、1個を夫と半分コ)わざわざそのスーパーまで行っていた。

増税後、シュークリームを買おうかとそのスーパーに行ったところ、なななんと、税抜1個88円になっていた。
それでも、他のスーパーより安いのは安いんだけど、なんかすごく損した気になるので買うのをやめた(血糖値的にもそれはそれでよいのだった)。

まあ、消費税が上がれば、原材料費も輸送費もみな上がるので、増税分だけでなく、単価自体が上がってしまうのは道理である。
プライベイトブランドの商品の単価を引き下げたと宣伝打っている大手があるけれど、それは客を泣かす代わりに製造元や運輸会社を泣かしているのだ。
製造元も、大手との取引を切られるか値下げを取るかの究極の選択を迫られてどれだけキツイだろう。その上さらに2%の増税があるとなったらいったいどれだけの中小企業が生き残れるのか。

実家の両親は、養父が腰を悪くして働けない期間が長かったので、厚生年金の期間が短く、夫婦ふたりで月12万そこそこの年金受給額だ。そこからまだ、物価を考慮するとか言って受給額が下がっていく。
養父は71歳なので健康保険が1割負担だが、母は今年70歳になるので2割負担にしかならない。
これまでお昼にヤマザキの薄皮あんぱんを2個食べるのが習慣だったのだけれど(それも98円の特売の時に値引きシールの貼ってあるものを選んで買ってくるのだ)、今は税込で150円を超えるので買うのを止めたそうだ。

それでも、家は持ち家だしまだまし。
国民年金だともっと受給額は少ないし、無年金の人だって少なくない。そうした人が貸家住まいだったらそれこそ、一日二食・一食、冬にストーブをつける灯油代もなく布団にくるまって過ごす、なんて生活になるのだ。

どうして増税を決める人は、ちゃらちゃらと東京の大きなデパートで4万なにがしの買い物をして、レトルトカレーが値上がりしたとか言っちゃって、毎晩フレンチとか天ぷらとかごちそう食べて、しれっと「ご協力ください」なんて言うんだろう。

140422
みみっちいなんて言わないでね。これが当たり前の主婦の感覚。

このごろの朝は、7時15分から「カーネーション」を正座して見て、続けて「花子とアン」を時計代わりに見る、というのが習慣。

安藤はなを見ていると、どうしても、高校・大学時代の自分と重ねてしまう。
高校の友人たちはみな「ちゃんとしたお家の子」が多かったので、私は実は大変肩身が狭かった。
ある男友達の家は部屋が十六間あって、そのうちの三間をその友達が使っていたり、ある女友達は父親が惣領で二人姉妹の長女だったから、いつかあとを継ぐために養子をもらうのが決まっているとか、私の人生とは何にも関係ないような暮らしで、でも、そういう友達よりもちょっとお勉強ができる私は、彼らの下に自分を置くのはイヤだったから、たとえば父親が違うことなどは別段隠しもしなかったけれど、自分が親に大切にされていないこととか、本当はとてもさみしく心細く、心の拠り所がないことなどは、決して語ろうとはしなかった。

大学でもそれは同じで、いやむしろもっといろいろ深刻で。

これからはなは、大正天皇の従兄妹という人と腹心の友になるのだろうけれど、どうやって二人は腹心の友になれるのだろう?
そういうことって、可能なのだろうか?
説得力のある芝居になっているといいのだけれど、あんまり期待できないかもしれない。
親兄妹を恥ずかしいそぶりなどちっともしなかったはななのに、「親が恥ずかしい」と説明したのが合点いかなくて。

140421

おとといから背骨が痛くて夜あんまり寝らんない。
昨夜はなんども痛くて起きて、5時過ぎにもう起きてしまおうかと思ったけど、いや、もうちょっと寝ようとエビ姿勢でいたら眠ってしまって、起きたら7時40分!犬の目薬タイム!
慌てて目薬→犬トイレ→犬ミルク水→人間ご飯→また目薬→犬ご飯→犬散歩、と強制的に朝の用事を済ませ、なんとか犬の眼科に行く時間に間に合った。

犬の眼科は今日は外に警備員の人が駐車場誘導で来ていた。患畜さんも多かった。
眼圧は相変わらずで高めどまり。東洋眼虫については必ずうつるものでもないし、うつったらものすごいかゆみで目をこするそうなのですぐわかるそう。とりあえずほっとする。

帰宅したら眠くてお昼のカレースパゲティを食べたら寝てしまった。

昨日の夜はチャーハンを作って肘死んだ。
フライパン振るのはムリ。絶対ムリ。

もうすぐ雪割草の棚移動の日々が来るので、それまでに背骨も肘も楽になるといいのにな。
がんばろうー。

140420
昨日の馬見丘陵公園の桜。名札なかったけどたぶんカスミザクラ。
里山にはまだけっこう桜が残っている。ナラ類の芽吹きが一番キレイな季節。

4月13日日曜日に、堺に出かけてきた。
主な目的は「ひだまり庵(食べログ)」で相盛丼限定セットを食べるため。

はじめはいちおう町並み散策。
140419c
お寺とか古い住宅とかあちこち見た。

11時半開店だと思ってのんびりしてたら11時15分開店だったようで、40分くらいについたらすでに20人近い待ち。もちろん開店済みなのでお店の中でも待ってる。
せっかくきたんだしなぁと思って並んだ。延々並んだ。
・・・やっと座れたのが1時過ぎ。でも、ウチの次の次の次のお客さんまでしか数がなかったのでまだよかった。

最初に
140419
サラダ。

次に
140419a
牛すじ?のカレー。トマトが効いててとってもおいしい。
(しかし、丼モノの前菜?がカレーってなんというか)

そして本命。
140419b
相盛丼だーー!!
ローストビーフとステーキがどどっと。
いやーー肉食ったーという感じ。

さすがに相盛のご飯は残しました(夫は別に注文したそばまで食べてた)。糖質とりすぎだもん。

140419d
帰りはチンチン電車にのって車を停めた駐車場のあるところまで。

この日は大変反省して、夜ご飯のあとまた歩いてきたので通して13000歩歩いた。しかし、血管内を糖がめぐりめぐって悪さをしただろう・・・

今テレビで見た石川さゆりの歌、いいなと思って、ぐぐってみたら、林檎姫の歌でしたか。

カンケーないけど、今、平尾昌晃が歌ってるけど、なんか久方ぶりに見たら、楳図かずおみたいな風貌だ!