※その1、その2から続く※

山頂に登り、つつじ園を見終わった後でまだ12時前だったので、ダイアモンドトレイルから自然研究路を通ってロープウェイ駅へと出ることにした。

震災の年の大雨で葛城山の登山道もかなり被害を受け、補修やルート変更もあったりして、以前私が一人で来たときと道が変わっていた。そのせいもあり、地図は持っていたのだけれどダイアモンドトレイルの本道から外れてしまい、大阪側に下りる道に進んでしまった。あまりに下り道ばかり続くのでおかしいなと思い、途中引き返して「ここは違うだろう」と通り過ぎていた分岐まで戻り、結局そこが本道で自然研究路に出ることができた。

途中見たもの。

140530
ツルアジサイかな?イワガラミかな?

140530a
カタクリの実。子孫を増やしてね。

140530b
ヤマツツジ。

研究路の山頂に近い側はヤマツツジがたくさんあった。ブナやミズナラやカエデ類の下に生えているのでつつじ園のように密生してはいないけれど、花だけを見たら日焼けもしておらずみずみずしく心地よさげに咲いていた。
ヤマツツジはそもそもこうした樹林下に咲くように適応した植物なんだろうな。つつじ園のツツジは日焼けしていたし、つぼみが開く前に傷んでいるものも多かった。
葛城山のツツジはつつじ園のものもこの樹林下のものも両方見るのがイイ!ということがわかった。

140530c
ほんとうにキレイ。

最後においもさんも。
140530d
多分ムロウテンナンショウ。
途中でこのおいもの斑入り葉も見つけた。ああいうの山採りして悦に入ったり売ったりする人もいるんだろうな。無事だといいな。

ロープウェイ駅に行くと12時半ごろだったが行列になっていた。2便待って乗れた。

葛城山下駅に着いてみると、これからロープウェイに乗る人がものすごい人ごみになっていた。整理券は30便分くらい配られているらしい。
てくてく駐車場まで歩き車に乗り、山麓線までの道を下ると、反対車線は大渋滞。山麓線を北上しても南下する車線はずっと数珠つなぎで、御所から旧新庄町まで渋滞が途切れることがなかった。
・・・すみません、こそっと「ウチら勝ち組やな」とほくそ笑んだのは私たちでした。

2時過ぎには家に帰り、留守番の犬とおやつを食べた。

コメントを残す

Post Navigation