わかっていたことだけど、コーメートーがやっぱり平和よりも政権の方がオイシイから~ということで集団的自衛権の行使容認に転んで、7月1日には閣議で決定という運びになるらしい。

今朝は、TBS系列のニュースを珍しく見ていて、紛争地域の海外ボランティアの人たちが武装集団に攻撃されても、現行法だと守れないでしょ、みたいなことを容認の立場のオッサンがコメントしていて、それに対して、辻元某女史が、いやむしろ、自衛隊と行動をともにしていたら余計にそういうボランティアの人たちが狙われるのだ、と言っていた。私はこの辻元という人は正直あんまり好きでもないが、言ってることは至極真っ当だと思ったぞ。この人はもともとそういう海外ボランティアから政治の方に来た人だから発言にリアリティがある。
だいたい、中坊のときのこととか考えてみたら誰でも合点いくんじゃないの?
ガッコの中で、ワルイ子たちが集まってるたまりみたいな場所って必ずあったけど、そういうとこにフツーの子はいかないよ。巻き込まれたら痛い目見るもの。いかにもガラ悪そうなやつと仲良くするところわざわざ人に見せ付けないでしょ。自分に不利だもの。
それと一緒。武装して、「ケンカ買います」って顔してる自衛隊と一緒にいたらとばっちり食うの必然。
守ってくれる?迷惑!大迷惑!ってなもんじゃないの?

結局、練習してるばっかじゃ弾の減りが少ないから、実地でバンバン撃って弾売りを儲けさせたいだけだよ。
そして、何も考えずに「集団自衛権行使容認サンセー」とか言ってるバカなヤツらから税金しぼりとって弾の代金にして、弾撃ちも足りなくなるからそのバカなヤツらを呼び出して送り込めばいいし~ってなもんだよ。

バカだバカだ大バカだ。
なんで何にも考えないバカなヤツらのために私が戦争する国で生きなきゃいけないんだ。
ほんと迷惑だ。

知ってる?
ナチスだって、クーデターで出来上がったわけじゃない。
粛々と議会制民主主義から人々の支持を得て生まれたんだよ。あの狂気が。
同じことをするんだね、この国も。

次はきっと思想弾圧が始まるんだろうね。
こういうこと書いてる私もきっとヤバい(旧来の使い方)ね。

140628
水挿しするとたった一日で根が生えてくる黒葉のサツマイモ。
生きてるって、こんなにすごいのに。