電気料金の請求書がきてて前年同月比で11%減だった。
犬のための気温管理でかなり低め設定だったのにこれだからやっぱり今年はずいぶん涼しかったんだ。雨も多かったので水遣りも控えめで水道料金も少なかったし。
 
 
 
このごろずっと腹が立っていること。

私が学生結婚するときは、仲間にボロクソに言われた。実行委員会形式の人前結婚式をするために何度も集まったのだけど、はじめのうちはありていに言えば吊るし上げだった。

正直に言ってしまうと、私は人の縁をまったく大事にしない人なので、はじめのうちはもうほっといてくれよと思っていた。そんならいいよ、もう仲間に入れてくれなくていいよ、って思ってた。
でも、夫はともかく、私なんぞのために学業の時間を割いて奔走してくれる人もいたので、そういう風に言っちゃいけないんだろうなと思った(ここでも、自分がどうしたいかではなく、どうしたら人の機嫌を損ねないかという私の行動の基準が幅を利かせている)。

まあ結果、いい結婚式をしていただいたし、私は一生この仲間を裏切ったらいけないなと心の底から思ったし、結婚式を作り上げてくれた仲間たちも私の人の心の読み方が正しかったならばとても感激してくれていたのだと思う。

と・こ・ろ・が!

実行委員さんたちのその後の放埓ぶりはいったい何なんだ!私たちを吊るし上げた面々の御行状はいったい!?

学業途中で結婚するとはけしからんと一番反対した先輩は、自分の結婚のときは相手の人がまだ学生だった、とか。

もう一人の親しい先輩は結婚後実は浮気に走ったとか。

デキ婚→×→デキ婚という輝かしい経歴を重ねた人とか。

そして実行委員長自らがすでに離婚していて。

なんやこれ?
本当に吊るし上げられ損。バカみたい。

自分のできないことを人に押し付けるなよ。
・・・いや、自分のことはさておいて人に物申せる人こそがこの世で栄えるものなんだよね。そいで、あの時感激してくれていたみなみなさまはきっと、あれは過去の過ちだ、あんなことに心を動かしたのは気の迷いだ、なんて思ってまた私たちを貶めるんだろう。

その手に乗るもんか。

キヨシローも言ってる。
「二人だけは愛し合おう」って。
おまえらなんて知るもんか。ウソつきめ!

 
 
 
 
黒いお腹をさらしたのできれいな秋空を。
140829

昨日の夜に食べる分のお米がなかったので今日生協はお米10%引きだって知ってたけど仕方なくて月曜日にお米買ったんだけど、犬の医者の予約を夫の仕事の都合で夜にずらしたもので、ご飯のしたくも面倒だし割引券もある天下一品でラーメン食べて晩御飯にしようかってことになって、結局ゆうべはお米をたかなかったから、200円ほど損しちゃったわけだ。

広島の土砂崩れはニュースを見ることが辛くてたまらない。
離れ小島でもない、奈良の山間部のような陸の孤島でもないのになぜこんなに何日もたって「行方不明者が」なんて言ってるのか。
そもそも、一度埋まればこんな時間が経っても救助が進まないようなところに、家を建てることを許可する方がどうかしてる。
twitterでだれかがツイートしてるのを読んだけど、自衛隊機は領空侵犯があれば5分でスクランブル発進できるそうなのだ。それなのになぜ土砂に埋まった人を助けるのに何日もかかるのか。お金の使いどころ、人の使いどころが完全に間違っているじゃないか。

こんなくその役にも立たない私だって、200円の使い道を深く深く考えているというのに、かしこいガッコに行ったりたくさんの人に選ばれたりして日本のいろんなことを決めたりする権利を持ってる人は、もうちょっと考えて行動してくれよ。クラブなんか持つ前にスコップでも持ってさ。
140826

140822
とか
140822a
とか。
(以上の画像はwikipediaより借用)

げにおそろしきものはもぐさなり。

ほんとにね、今思えばこんなことでそんなに怒るかよっていうようなことで怒るわけ。
ふらふらどこかへ歩いていってしまったとか、噛み癖があったのでケンカのときに噛んだとか(当時は怒られても怒られても他所の子を噛んでたけど、最近の幼児教育では噛む子どもというのはむしろ生育環境に問題があるとみなされるらしいから親の責任だよなぁ)確かに扱いにくい子どもだったのだろうとは思うけど、子どもが乖離状態になるまで何度も同じ体罰してそれで「自分の子育ては間違ってなかった」とか自信持たれてもなぁ・・・

泣き叫んで嫌がる子ども押さえつけてただの線香の火だって熱いものを、もぐさが燃え尽きるまで灸すえるなんて、よくそんなことができたもんだ。

私のすえられていたのはたしか伊吹山って書いてあったような・・・上越のだったらヤだなと思って検索してみたら、あった。
ttp://www.mogusa.co.jp/index.php?unique_page=details&cmdid=4973088501133&bk_unique_page=catalog
↑これだ。
もぐさというのはどこのでもこんな風に1つずつ使いやすいように紙に挟んであるものだと思ったけれど、よそのは箱入りだったりするんだな。
昔家でが使ってたもぐさが箱入りでお灸の大きさが自由に決められるのだったら、きっともっともっと恐ろしいことになっていただろうから、やっぱり上越のもぐさじゃなくてよかった。