だいぶ間が空いちゃったけれど。

記念館の2階への階段を粛々と登る。
141125
見えてきた。

展示のほとんどは当たり前だけど撮影禁止。
キヨシロー個展でも見た、油絵やペン描きのイラストのうちのいくつかが展示されていた。

141125a
撮影可のホール。

141125b
ファンクラブのグッズかな?

141125c
ポスター類。

キヨシロー画伯の描かれたブラックジャックを額装して展示してあるコーナーもあった。

パネル展示に、手塚治虫がマンガで表現していたことと、キヨシローがエッセイやインタビューで語っていたことの共通性に言及したものがあり、ほんとうにほんとうにうれしかった。
戦争がいかにおろかなことか、平和が、命がいかに大切であるか、大好きなおふたりに並んでハッパかけられているような気がした。

私もきっと、同じ遺伝子をもらってる・・・
やっぱり偉大だ、ふたりとも。

141125d
見にくい画像だけれど、火の鳥が飛び去っていく様子を石のモザイクにしてある。
記念館の円形の玄関の床。

斉藤和義も「Phoenix」を歌っていたよな。
この火の鳥は私には二重写しだ。