141214
人々が心の底から、幸せになりたい!と願った時に、その思いのほとばしりはもう誰にも止められはしないのさ。
いつかこの木に吊るされるまで、首を洗って待っとけ。

コメントを残す

Post Navigation