150323
これもおもろい柄の花。

あんまり気温が高かったので、花粉がものすごい量飛んでいたんだろう、油断してマスクなしで写真撮ったり庭仕事していたりしたら、鼻水がものすごくなってしまった。
昨日は何をどうしても諸症状が緩和されず、活動力がものすごく低下して、今日もそれを引きずってしまった。
ああ、明日はどうなるか。

しかし寒い。寒くて眠くて顔じゅうヒリヒリ。

急に暖かくなっちゃったので雪割草が大変だ。

今年はあんまり元気のよくない株が多くて、花をほとんどつけない大株なんかもあったりして、そんなのかもう早々に古葉を切って肥料をやって日光浴特設会場に鎮座していただいている。
あたたか過ぎてひなまつりなんかぐったりとしてしまった。日向におきたいところだけれど日陰にいてもらっている。

150318
ところでこのお花だけれど、2013年に初花だったと思うのだが、名札が間違っているようでなんなのだかわからない。
弁が尖っていて、かすり模様があって、大き目の緑のへらしべがみんなカールしてる。
変だけどおもしろいお花だ。

今年の初花はみんな、実生4年目のものばかりで、二段とか唐子とかおもしろそうなのが出てるけれど、狙った三段咲はやはりできないのだった。三段どうしてできないんだろう・・・

ヒラの夫は、一年間にこれだけはとらないと労基局に怒られちゃうという休日数を年度内に何とか消化しないと、取れなかった休日を休日出勤に換算してお金でもらえるらしいのだけれど、実際にはそういうささやかな金を出すのも惜しいと、仕事は減らないのに休みを取れ休みを取れとせっつかれて、このところ休日が多くなっている(休みが多くなったって仕事は減らないのだから結局家に持って帰ってすることになるのだ、そもそも、休みを消化できないような人手不足が悪いんだ、人件費を削って働き甲斐を損ねるやり方が悪いんだ、それもみんな働くものを大事にしないこの国の政治の向きが悪いんだ、と言いたいことは無限にあるが)。

そんなことで、6日の金曜日が休みになったので、しばらくご無沙汰だった生駒市の雪割草の展示会に行ってきた。
9時ごろから12時までしか時間がないので例によってあわただしいお出かけ。

デジイチでも色が出ないけれど(pcがもうアホなのでRAW現像のできるフリーソフトを入れられず、jpg画像しか使えない)。

150309

150309a

150309b

150309c

150309d

150309e

数年前から後援してくださっていた新潟の小菅兵衛さんの手は離れたようなのだけれど、お花の種類も多くて前回出かけた時より楽しめた。

同じ会場で開催されている洋蘭展もちょこっと楽しんできた。
150309f

150309g

帰りはすぐ近くの「トリカジイッパイ」さんで塩らーめん食べた(写真なし)。