先週土曜日のブラタモリは強烈だった。
奈良のことは結構知ってる、と思ってきたのに何にも知らんやんけ!ということがわかったから。

まず、親愛幼稚園のこと。何百遍と通っている東向商店街(だいたい、東向商店街の名の謂れも初めて知った)に親愛幼稚園の門があるのは知っていたけれど、あの階段を登る機会はないし、中にあんなステキな和風建築の教会があることも全然知らなかった。
興福寺に行くのは、猿沢の池から行っても高い石段があるし、東向から行っても坂だし、もちろん登大路も坂だから(大学のある高畑から行けばゆるい下りだけれど)それで当たり前だと何も特に思うこともなかったけれど、断層を結界として建てられただなんてちっとも・・・
ならまち、遊びに行ったものならもう誰もがあの辻を通るだろうと思われる、漢方の菊岡の前のクランク。あれが元興寺さんの礎石を避けるためにあの道になっているなんて・・・
何から何まで唖然。夫と見ながら「えーーー!!」「えーーーー!!!」っといちいち叫んでいた。

来週も奈良なので、今度はどんな切り口なのか楽しみである。

150629
昨日の夕景。

私信。いつか機会があったら遊びにきてね。一緒にならまち歩きましょう。

150612

お花はついたけどしょぼい。根っこが元気じゃなくて。
雪割草も、実生の小さいうちに発育のよいのは大きくなるのも早いし、トラブルが少ない。
小さい時に育てそこなった子は死にやすいし、病気にも弱い。
でも取り返しがつかないことだもん仕方ないよな。

その1
群馬県に両毛線という路線が走っていることは知っていた。だが路線名の由来については知らなかった。
「大阪」と「和歌山」の間を走っているから「阪和線」と言う・・・みたいな感じで、「両〇」と「毛〇」間を走っているのかなぁと思っていた。
この間、こころ旅で見て初めて知った。「かみつけ(毛)ぬのくに」と「しもつけ(毛)ぬのくに」の両方に通じているから、「両毛」だったのだ。なんか、「やりやがるなぁ」と思った。私だったら「上下線」にしちゃうとこだった。
(上下線ではなんのことやらわからんわ)
ついでに「鬼怒川」も本当は「毛野川」から来ているんだと知ってなんだか感動した。

その2
三輪さんにササユリを見に行く時に、夫のケータイから車のラジオに電波を飛ばしてケータイに保存してある音楽を聴いていたのだけれど、なぜか、かぐや姫の「神田川」がかかって、曲をいっしょに歌っているうちに、「四畳半フォーク」の代名詞ともいえる神田川なのに、二人が同棲しているアパートは「三畳一間」だと認識してガクゼンとした。
ななななんでいままで、考えてみようともしなかったんだろう!

その3
ひと月ほど前だったか、メールが来て、イカリソウのブログの写真をテレビで使わせて欲しいという。
どうぞご自由に使ってくださいと返信をした。BS朝日の熱中時代とかいう番組のガーデニングコーナーらしい。
放映日が6月7日だそうで、先のことだし録画予約もできないし、日々ルーチンワークで気ぜわしいのでそのまま忘れてしまい、今日の昼に突然思い出して見損ねたのを知った。あーあ。
 
その4
何の気なしに、離婚して母方に引き取られた弟の子の名前をネット検索したら、facebookに名前があった。二人ともあった。
顔写真も鮮明じゃないけれどあったし、出身高校も進路先も書いてあった。
なんか泣けてきた。再婚した母親はその相手と死に別れたと風の噂で聞いている。不自由はないのだろうか。元気でいるんだろうかといつもいつも案じているので、ちゃんと生活していると知ってうれしかった。

150608