心残りいろいろ。
犬のブログが1月に書いたっきり。IBDの闘病記としていろいろ書いた方が、おなじ病気になったワンコのためになるとは分かっているのだが、犬の世話でいっぱいいっぱいで・・・
お花のブログの方も今年は全く書けなかった・・・
来年は何とかできるかなぁ。

睡眠障害と、ひょんなことですぐ泣いてしまう事と、なんだかかなりマジウツになりつつあるみたいで、でも、犬の世話は誰にも助けてもらえないし、がんばらないと仕様が無い。糖質も摂り過ぎているし、体重も(うぷぷ・・・)、運動不足だし。
今のこの首周りの痛みが何とか取れたら、また歩いたりしないとなぁと思っております。
 
来年、すごい勢いで転がり落ちているこの国が、なんとかとどまってくれる見込みがあるんだろうか。何かできるんだろうか。
 
ああ、暗闇を歩くみたいだけれど、それでも明日は来る。それでも年は明ける。

151231

朝起きたら寝違えていた。首を。
からだのだるさは取れてきたのだけれど、相変わらず顎の下は痛い。なんだかなぁ。とりあえず、抗生剤は飲んでいるので、このまま様子見する。

掃除の合間に、図書館で借りてきた宮部みゆきの短編を読んでいる。「チヨ子」は読み終わった。今「人質カノン」を読んでいるところ。
年明けはゆっくり、いろんな本を読む。ダラダラして本を読める幸せ。
あとははやく、痛みがひいてくれることだなぁ。

福寿草をいっぺん栽培してみたくて、「秩父真紅」をオクで何度か入札しているのだけれど、いつも終了時間を失念してしまって落札できない。
オクも、植物関係でもこのごろサクラの入札のように見えるものが多くなってきて、なんだか怖いな。雪割草は大丈夫そうだけれども。
 
犬よ、明日の朝は4時半に起こさないでくれよな。どうか6時まで寝ててくれ(たぶんムリ)。

今年もあと24時間ちょっとだ。

151230
昨日の朝、玄関の出窓のところにお日さまが当たって、かわいかったので。

今日は、朝から耳鼻科に行って、あごの下の腫れを診てもらって抗生剤をもらって、それから車でまほろばキッチンに行って野菜を買って、お正月に実家に持って行くお酒を買ってからいったん帰宅して、丸亀製麺に「肉たまあんかけうどん」を食べに行って、帰宅して犬の飯やって、少し休んで犬の散歩行って、犬のおかゆ炊いて母の電話うけて、近所の温泉行って帰宅して焼きそば作って食べて、夜はQさま見て自分の知識を確認していまーす(今ココ)。
体、ちょっとだけ楽かな。

151222
失敗したのに、また懲りずに買っちゃったシルバーレースっぽいプリムラ「ヴィクトリアナ」(黒い方)。
で、一緒のケースに入ってて、これも欲しいなと思ったけど諦めて帰ってきたものの、どうしても欲しくてまた買いに行った紫の方。

・・・いやぁ~~、毎日更新しようしようと思うのに、毎日ああ、今日も更新できなかった、と床に就く繰り返しで。

夫が内視鏡手術をしたので、保険の手術給付金を請求したのだけれど、後から職場の職員共済の方も請求できることがわかって、共済のホームページでパンフレットを読んでいたら、私の一昨年受けた手首の腱鞘切開手術も給付対象だと知った。
24年前に受けた右卵巣摘出手術の時も、その3年後に受けた左卵巣の切除術の時も、配偶者の手術は給付対象ではなかった。12年ほど前に受けた「とあるところ」の手術の時にも、入院給付はあっても手術給付はなかった。どうにもそのときの手術の直後に配偶者の手術給付金が出るようになったらしい。給付の時効は3年なのだそうで、年が明けて4月になると時効で、ギリ間に合ってよかったよかった。
えへへ。
ボーナスは、まぁ相変わらずのことで、アベノミクスのおかげもあって、ちっとも多くはならないのだけれど、なんか、ちょびっとウレシイ年の瀬でございます。
問題なのは、領収書は棄ててしまったし、診断書も他の保険を請求した時にもらってはいたけれどコピーもとらずに提出してしまったので、またあらたに診断書を取らないといけないこと。また何千円かかかっちゃうけど仕方ない。
年末年始にかかるので、診断書は年明けにならないと受け取れず、給付金が出るのは当分先になりそう。
 
教訓。保険関係で診断書を取るときはコピーをとっておいて保存すべし!

顎関節の下のリンパ節が腫れてずっと痛い。体調がイマイチのせいか、変な夢を見る。
一昨年の夜は、セントバーナードをもらう夢を見た。喜んでいる素振りをして、お礼を言うのだけれど、内心、エサ代は・・・フィラリアの薬代は・・・ウチじゃとても飼えないよ、と思っているビンボーの染み付いた夢だった。
昨日の夜は、私に、「子どもを生まない人生は無意味だ」「あなたたちの結婚には何の価値も見出せない」と言った大学時代の知人に謝らせる夢を見た。
あーーあ、どうにもならないことなのに、こんな夢を見るなんて。私はものすごく傷ついているんだなと、朝から苦笑してしまった。

151227
天青の花。もう切っちゃったけど。

先週、夫の大腸から採ったポリープの生検の結果が出た。実はポリープではなくて、大腸の粘膜の下にある筋肉層にできた良性腫瘍だった。まぁ言うなれば、子宮筋腫が大腸にできたようなものか。結構めずらしいものであるらしく、病院のカンファレンスでそこにいた数人の医師から「おぉ~~!」という声が上がったそうだ。
6mmだったし、検査直後にもらった写真がキノコ型でなくちょっと扁平だったので、もしかするとがんということもあるかもと思っていたので、ホント、よかった。
 
上手く休みが取れて混まない日に結果を聞きに行けたので、早く済んで、病院の割りと近くにある「麺~leads~なかの」の開店時間に間に合ったので、開店まで30分ほど並んだけれど祝いのラーメンを食べてきた。前回食べたときは私の体調がサイテーだったので、万全の体調で食べられてよかった。

151204a
レアチャーシュー、サイコー!

犬の方はやっぱり先週にかかりつけの診察があった。その数日前からちょっとンコがよくないのもあって、お医者はもう一段階の減薬も・・・と言ってくれたのだけれど、ちょうど発症してから1年でもあるしこの季節体調崩しやすいので現状のままにしていただいた。ンコはかたまっているんだけれど、合格の最低ラインで、おなかの中の粘液がよれた糸状のもの(ちょっとカイチュウなどの虫のように見える)がたくさんまとわりついているので、あんまり調子よくないのだろうと思う。粘膜がぬるっとコーティングされているものも今週はじめには出た。昨日は空腹嘔吐もあった。
ステロイドはだんだんに効かなくなることもあるようなので、再燃が先か、寿命がくるのが先か、といったところ。
ぼちぼちがんばろや!

ドラマは、「あさが来た」と「無痛」と「コウノドリ」と、オンデマンドで「おかしの家」を見ている。
あさの子役の子、家では「首なし」と呼んでいるのだが、あの子は何かにつけて木に登る子だねぇ。「あさが来た」の面白さはなんというか「カーネーション」メソッドのように思うのは私だけ?糸子よりあさちゃんの方がかわいいけどね。
今日の「カエルエピソード」もやっぱり糸子を思い出した。
京都弁のあさやはつが嫁いですぐ大阪弁になるのがなぜなのか説明して欲しい。「なんでだす?」

151204
このクルマ、時々見るんだけれど、我が家では「ドロボー丸出し」と呼んでいる。
だって、ドロボウヒゲだよね?