7月24日の日曜日、奈良県天川村にある、観音峰という山に登ってきた。

天川村河合から洞川(どろがわ)に行く途中、虻トンネルの出口すぐに駐車場とトイレがあって、観音峰の登山口と、みたらい渓谷遊歩道の入口になっている。
駐車場から山頂まで、標高差600mくらいだということで、がんばって登ってみる事にした。
 
登山と言っても、私たち夫婦のは、とにかく写真が撮りたいからなので、後から来る私たちよりも高齢と思しき登山者にサクサクと追い越され、ノロノロ、ヨレヨレと登った。
 
道中撮った写真の数々。
 
160728
ちっこい、変わったでんでんむし。ナニモノ?

160728a
途中の橋の横で見た、ミゾホオズキ。
 
160728b
橋の下のキツリフネ。

160728c
途中の展望台から見た、八経ヶ岳と弥山(でよかったかな?)。こんなお山に登る機会はまずないじゃろう・・・

160728d
南のお山に来るとよく出会う、ルリセンチコガネ。糞虫だが、美しい・・・

160728e
観音平で見た、ミヤマナミキ。なんとなく写真に撮って、実の形がタツナミソウに似てるよな、と思って後で調べたら、タツナミソウ属だった。希少種らしい。

160728f
まだつぼみだけれど、オオナンバンギセルだと思う。咲いたところを見るのには来週以降?

160728g
かわいいベロニカだ~と写真に撮った。ヒヨクソウというお花らしい。奈良では準絶滅危惧種。

160728k
観音平からの眺め。右手のぼこぼこしたお山は「バリゴヤノ頭」という名前だそうだ。
真反対側にははるか遠く二上山や葛城山も見えた。

160728h
ススキの中に隠れてるカワラナデシコ。

山頂はさらに先なのだが、体力的にまずそうなのと、ススキが原を過ぎたあたりにスズメバチがいて(足に止まられた。刺されずに済んでホッ)巣がありそうだったので、引き返した。
観音平にはまたまた是非会いたいお花があるので、来年のお花の時期には来たいと思った。

160728i
元来た道を下山中、「観音の岩屋」あたりに群生していた葉。あれこれ悩んで調べて、やっとわかった。
ジンジソウらしい。お花の時期は見事だろうと思う。

160728j
かなり下ってきてから見つけたトチバニンジン。まだ実が若い。

膝の痛みにヒーヒー言いながら何とか下山した。
 
本当は観音峰を通り越して、稲村ヶ岳への登山道と交わる法力峠まで出て、ショウキランを探したかったのだが、体力的に到底無理なことが判明。また別のアプローチを考えるのが宿題となった。

ブログサービスのブログのURLをfacebookに投稿すると、そのブログの記事のさわりとサムネイル画像が表示されるけれど、私のこのページを投稿してみたら、URLが出るだけなのだ。
どうも、このブログツールのWPの方で、ogp設定というのをしないといけないらしくて。
 
プラグインとして使っている「All in One SEO」というものの設定をいじってみたのだけれど、なんかうまくいかない。
で、これは新規投稿だと設定が生きるんじゃないかと思って投稿してみる次第。

wpogp

どうでしょうか。

・・・やっぱりあかんわ。なんで?