雪割草にかまけつつも、星野源まつり。
28日にフラゲで尼から、「逃げ恥」DVDBOXが届いたので(買ってしまったのだ・・・だって特典画像があるというし、何より8話を消してしまったという痛恨のミスが痛かった・・・)、毎日それを見て恋ダンスも踊ってる。
そして昨日はエッセイ集「いのちの車窓から」が届いたので、雨予報の今日まで封を開けずに、今日午後から読んだ。
読み終わってから無性に「SUN」が聞きたくなって、イヤホンで大音量でエンドレスで聞いていた。
也々の仏壇を見たら泣けてきた。
也々への思いを、胸がちぎれるような思いを、柔らかい布で包んでもらったようなこの一年。
あの時、どこかのお店で、有線から流れる「SUN」を聞いてから始まったのだ。


いつか終わるから、踊る。今。

毎日庭で忙しい。花粉症なのにマスクしないで庭にいるので、夜は鼻づまり。喉イタ。
まだまだ睡眠は浅く、3時ごろからはずっとウトウトだけれど、それでも朝になると庭仕事したくてしようがない。

今年は交配もいろいろやりたい。せっかく春が遅くて雪割草が咲きそろいそうだからチャンスだ。
面白い、雪割草は本当に面白い。


オクで買った「紫すだれ」というタネの実生。こんな色合い初めて。サイケデリックな感じだ。

3月19日に出かけた笠置のユキワリイチゲ。

以前笠置にハイキングに来た時に同じ辺りを歩いているのに、こんな素晴らしい場所があるなんて全然知らなかった。


これは開き始め。最初通りかかったのが午前中でまだ気温が低かったので開ききっていず、ハイキングコースの少し奥の方まで行って時間をつぶした。コンビニおにぎりを川のそばで食べた。


お日さまが当たって・・・


日の当たっていないところはこんな風。


後ろ姿。

本当は、月末にでも、滋賀県の土山にある瀧樹神社というところの、ものすごい大群落を見に行くつもりにしていて、笠置の方はほんの試しに行くつもりだったのだが、笠置も本当に見ごたえあって堪能した(ただし、場所がちょっと悪い)。
結局、月末は夫日曜日にしか休みとれず、しかもその日が雨の予報なので、笠置に行っておいてよかった。

義弟、今朝帰って、その後、京都府の南の端っこまでユキワリイチゲを見に行った。
数日ちゃんと寝ていないのでかなりくたくた。今日は寝られるかな。
雪割草、2日間ちゃんと見ていないので、明日はゆっくり写真撮ったりして楽しもう。


馬見丘陵公園の啓翁桜が1輪だけ咲いてた。
この時に撮った同じ樹。

義弟寝てくれたので、またネット小僧もできるってもんさ。
 
今年の雪割草の実生は、ステキなお花が多くてうれしい。昼間あれこれ写真を撮っていた。
初花記録もひさしぶりに更新した。


紅すだれ系の交配で二段狙いのハズレなんだけれど、弁が染め分けでかわいい。