あらゆるところに反知性主義がはびこっている。
このごろ霊魂を信じる人の割合が増えているらしい。さもありなんと思う。コピペでレポートも論文も合格をもらえてしまう時代なのでみな考えない。検証しない。
知は、私たちのいのちをまもるものなのに。

実家のすぐそばの川で高校生が行方不明になった。日本中で一番雨が降る大台ケ原が源流域の川である。台風がきてまだ1週間と経っていないし川は今日にいたるまで濁流だ。カヌー競技の練習でよく使われる巨岩の多い急流である。どうしてそんな場所で川遊びをするのか。
知がないからである。

あんなに熱い思いをしたのに、またぞろ火の中に手を突っ込むやつが国を牛耳っている。たった72年前のこともみな忘れて。


あとから思い出したように花茎があがってきたユウスゲがまた咲いてる。