今日はまほろばキッチンまで買い物に行って、帰宅したら目が花粉でボロボロになった。去年までよりもよりいっそう過敏になっているみたいで、やっぱり去年の生石高原のススキでアレルギーが悪化したように思う。
洗面所に駆け込んで、目を十数回も洗い流して、すぐシャワーで全身洗って、服も全部着替えて、目薬さして・・・10時間近くたったけどまだ目の粘膜が腫れてる。参ったなぁ。
のみ残しのアレグラを今夜からのむことにした。アレグラは弱いからあんまり効かないかもしれないけれども。

星野源の「肌」という曲から、スキンシップとオキシトシン(ホルモン)についてちょっと興味があってググったりしていたのだけれど、一昨日から読んでいる「同性愛の謎」という新書にオキシトシンのことが出てきて「おおぅ!」と・・・
興味あることについて考えていると、情報がかってに集まってくるものなのだよな。面白い。
そんなことを考えながらウトウト昼寝をしたら、也々が夢に出てきて、ギューッと抱いた。夢を見ながら夢と分かっていて、ちゃんと也々の感触を私の脳は再現できるのだろうかといぶかしみつつ、まさに重みも毛触りも腕の中での動きもリアルだったので飛び上がりたくなるほどうれしかった。私の脳にこんなに也々は刻み付けられているんだね。


アイをそだててる。