今日は実家に飯炊きに行ってきた。
母が腰を痛がってずっとまともに家事をしていない。買ってきた弁当や冷食ばかり食べてる。父は家事負担で疲れてしまっている。
8月初めにも行き、先週も父の誕生日に飯炊きした。
母の腰は数年前の腰椎骨折でつぶれた骨が神経に障っているんだろう。整形に行ったものの積極的にできる治療はなくて鎮痛剤と湿布を出されたのみ。鍼灸に通っているけれどなかなかよくならない。
このまま寝たきりになられたりボケられたら困る。父の健康も心配。
いろいろあるよなぁ。

今日はfbのお知り合いに梨を送っていただいた。
私は生では食べられないけれど(去年はしっかり火を通したコンポートにしたらアレルギーが出ずに食べられた。今年もそうするつもり)、夫においしく食べてもらおう。
絵葉書ももらった。壁の内側にも届く便りもある。ありがとう。


昨日までは1つ1つポツポツと咲いていたのに、今日は一斉に咲いていたタマスダレ。

洞川は混むだろうし他のところはあまり涼しく過ごせないので今日はお山行はお休み。

一昨日目星をつけておいたナイキのスニーカーと速乾の半そでスポーツウェアを買いに朝から近所のスーパーへ行き、ついでにもうじき販売終了のスナック菓子「PICK UP」を2箱(チーズ味とコンソメ味)を買い、それから平群(へぐり)のブックオフに本を見に行って(「地平線の相談」を買ってしまった・・・)、家の近所までもどり洋食屋さんでお昼ごはん食べて帰宅した。
暑さで頭が痛かったので坐薬いれて寝ていた。

夜はこないだ実家に行ったときに母がくれた肉で焼肉。
部屋が肉臭くなるのが嫌なので台所で食べたが暑かった~。でもうまかった。


ヒオウギの花、下から見るか?横から見るか?というか。

一昨年買った、ポリエステル混のTシャツを今年も着ていたのだが、さすがに着古した感が激しく、先日ちょっと濃い目の杢グレーのTシャツを2枚買った。
昔はグレーは嫌いで、なんでも服は黒ばかり着ていたのだけれど、犬を飼ってから黒はもちろん濃い色の服は毛が目立ってしまうのでグレーばかり着るようになった。その癖で、というより、着る服の色を変えると自分から犬との距離をより隔ててしまうような気がして、やはりグレーを着ている。
下にはくものはモスグリーンやグリーンよりのカーキが多い。センスもへったくれもない。ただこざっぱりと着られればいい。
今は暑いので、風通しの良い、ダブルガーゼの丈の長いスカーチョをはいている。黒と白の細かいブロックチェックの生地なので遠目には濃いグレーに見えるだろう。これは1枚試しに買ってはいてみたら心地よかったのでもう1枚買って、交互に洗ってはいている。
傍目に見たら、毎日同じ服を着ているように見えるかもしれないけれど、ちゃんと毎日洗濯したものを着ているんですのよ。


今日は写真を撮らなかったので。蔵出しのクロホオズキ。なかなか実がならない。タネができないと来年植えられないので困るなぁ。

8月5日に、天川村のみたらい渓谷と洞川周辺をうろうろ。


サルナシを拾った。酸味が強くておいしかった。


みたらい渓谷沿いの岩に咲くコオニユリ。昔洞川にあったコオニユリは全く見なくなってしまったが、ここにはたくさんあるようだ。


初めて見た「アクシバ」。ケアクシバか。スノキ属なので実が熟すると食べられるらしい。


渓谷沿いにはイワタバコがいっぱい。


観音峰駐車場に戻ろうとして、見つけたキノコ。細っこいし、もしかしてアレ?と思って掘ってみた。


根っこにカメムシがついていた。帰宅してから調べたら「カメムシタケ」という冬虫夏草の仲間だった。ポピュラーなムシタケらしいが、初めて見た。

前に見かけて気になっていたモノがそろそろ熟するころだろうと車を走らせて、林道の終点まで行ってみた。


熟してる。クマイチゴ。黒熟するタイプのキイチゴ。図鑑によるとかなりおいしいらしいので夫に試食してもらったが、「ふつう」とのこと。
好奇心にあらがえず、すぐにお茶でクチをゆすぐ用意をして一粒味見してみた。
「ふつう」だった。

林道を戻る途中で別のイチゴを見つけた。

エビガライチゴだ。夫早速実食。「こっちの方が全然おいしい!」とのこと。こちらは味見しなかったが、見るからにおいしそうだもんな。


ボタンヅル、きれいだった。

カタカナ語が頭に入らない。
 
このごろ、twitterでよく見る「ポリコレ」という言葉の意味が分からないのを放置していたが昨日の朝調べた。
「ポリティカル・コレクトネス」の略なんだそうだ。
うんうん、知ってる知ってる、というアレだった。保育士とか、看護師とか、キャビンアテンダントとかのアレだ。
アメリカの、白人至上主義を糾弾する人たちは、ポリコレがちゃんと身についているのだ。
差別や偏見による争いやトラブルが起こったときに、差別したものと糾弾したものを「どっちもどっち」と評するものは本当の人権が身についていないのだ。
トランプはもちろんだけど、「美しい国」の住人にはウヨウヨそんな奴がいるだろう。何が美しいんだか。

生協のお店が秋に遠くに移転してしまったので普段行かなくなってしまったのだが、火曜日に資源ごみのペットボトルを出し忘れてしまったので生協のリサイクルステーションまで行ってきた。
ついでにお店の中を見たら、鮮魚コーナーに白身のフィレの魚が置いてある。とても安くて2枚で180円。
ベトナム産とあるので養殖魚の輸入ものらしい。カタカナの長い名前だ。買ってみようかなと思ったが表示を見るとポリリン酸塩を使っているのでヘンにプリプリする食感だと嫌だし・・・と横を見ると、フライに加工したものが1枚100円で売られていたので買ってみた。お昼に食べたらふっくらして臭みもなく美味しかった。
お店で一所懸命名前を覚えたのだが帰宅すると忘れていた。で、「ベトナム 養殖魚」でググる。
「パンガシウス」という魚だった。台所仕事をしながら復唱して覚えた。「パン菓子」+「臼」みたいな。
ナマズの1種らしい。今度は買ってきて料理してみよう。


昨日もナスを食べたのだが、今日もナス。「坊さん気絶」という料理。