この間、奈良に行ったときに、いつも持ってる吉田カバンのポーター・タンカーのショルダーのポケットのところにシミがあるのを見つけて、帰宅してから洗った。
このバッグは何度か洗っているけれど、洗っても型崩れしないし、生地も傷まないし、何事においても雑な私には大変優れたバッグなのだ。
だが、さすがにもうずいぶん使っているので、ところどころ生地に擦り傷のようなものが出てきた。ブランドに縁のない私には高価すぎるバッグだけれど、十分に元を取れる商品であるので、もし今のものが壊れてもまた同じのを使いたいと思い、ネットであちこち探してみたのであるが。

このバッグは3色の販売があるのだけれど、私が気に入っているのは「セージグリーン」というカラーなのだ。他にブラックとシルバーグレーがあるのだけれど何と言ってもセージグリーンがよいのだ。
でもその色が、どこを探してもない。吉田カバンのオンラインショップにもない。

ネットで情報を探してみると、セージグリーンは生産中止のようなのだ。色味を生産開始当時のものに戻すのだそうで2年くらいで新しいセージグリーン色の生地のものを売り出すとか。
ホントかなぁ?そんなこと言ってこれっきりなんてないかなぁ?
色もどんな風に変わるのかわからないけれど、それでもやっぱり黒よりもグレーよりもモスグリーン系が好きなので待つことにした。

もし再販売がないなら、と思い、今のバッグを温存すべく、この間から普段の買い物持ちに、以前いただいた黒のトートバッグを使っている。
そそっかしいのでたすきにかけられるバッグでないと何かと心配なのだが、精神修養のつもりで・・・
バッグの中でいろんなものが暴れると何なのでポーチを買って整理整頓したが、ケータイの所在に困っていて、何か簡単にケータイケースを作って持ち手につけようかなと思っている。
そして、いつも一緒の也々の写真入れも持ち手につけている。

稲村ヶ岳のお花の写真をUPする根性がないので、また後日。