14日の鳥活。場所はいつもの公園。


ゴイサギさん。ずいぶん近くにいてくれたのだけど、あちこちかゆいらしくて全然ジッとしてくれない。


ホオジロさんのメス。こないだ勉強したのでおなかの色でホオジロってわかったぞ。


すぐそばにいたホオジロさんのオス。この後連れ立って飛んで行った。つがいなのかな?


前回と同じ場所でジョビ男。


池のそばのメジロだまりのメジロさん。


メジロだまりに一緒にいるカシラダカさん、この時はエナガさんたちは見かけなかった。


これも前回と同じ場所にいたジョビ子さん。とても近くできれいなお顔を見せてくれた。


久しぶりに会えたルリビタキさんのメス。男の子にも会いたいものだ。

ゴイサギさんのいる池のそばの草地で、大砲を持った鳥活人たちが今シーズンはずっと常駐している。
前回夫が聞き込みしたところによると、ベニマシコとアリスイという珍しい鳥が来ているらしい。
お昼回ってもう一回あの場所を覗いてから帰ろうか、ということになり、行ってみると・・・


遠いから不鮮明すぎるけれど、ベニマシコさんのメス。


これはオス・メス。赤っぽいのが男の子(おしゃれね)。


これがオス。

大砲はとてもじゃないけど買えないので、いつかラッキーで近くに寄ってくれる時に写せたらいいなぁ。
夫は自覚しないまま撮った写真にアリスイが写っていて、私は撮れなかったのでいいなぁと言っていたのだけれど、ちゃんと視認できなかったのが悔しかったそうだ。

ということで、まだまだ鳥活は続く。

Comments are closed.

Post Navigation