キン太郎さん、シロさん、残念でした。
きっともう、しんどいことなく、楽しく虹の橋のところで遊んでいてくれるね。

ずいぶん亀なお悔やみになってしまってごめんなさい。

「居場所」の話。詳しいことわからないので勝手に書くけど。

役目を果たして、それを他の人と同じに評価されたいっていうのは、あたりまえのことで、別に何ぜいたくなこと言ってるわけじゃないから、それは、お礼を忘れちゃった人も他の関係者も、「ぼんくら」だったんだと思うよ。
・・・悪口言ってるわけじゃなくて、たいていの人は自分の中で完結してしまったことは気が付かなかったり振り返らなかったりの「ぼんくら」がデフォだと思う。集団で何かする時に、一人ひとりに目が届く、そのお礼をもらい損ねた人がいることに気付くタイプの人がいることが理想的だけど、小さな集まりだとそういう人が絶望的に欠けてることもあるよね。
「もらってないよ」って気軽に言えちゃう人もいるけど、そうじゃないものね。
私もその立場なら言えないや。

あなたは全然悪くないから。
集団の中で居場所がないように思っても、案外そんなことでもない場面もきっとあるのだと思う。あなたは有能だし、情に厚いし、どんな場所でもあなたを必要としている人がいるのだと思う。

もし、もしも、ありとあらゆる場所で疎外されても、私はあなたの味方だからね。
まーー、私に味方になってもろてもしゃーないやろけど(笑)

済んだ話を(多分的外れなことを)くどくどとごめんなさい。


7月の頭に咲いていたカリガネソウ。あまりの暑さにこれっきり咲かなくなってしまった。

6月の末に母親が背骨を折っちゃって(いつの間にか骨折というやつ)、この2か月実家に通っておさんどんをやってたので、文章を書く気力が全然なくて。
今月に入ってから通うのは週一くらいになったのだけれど、まだ骨くっついてないし、血液検査で腎機能もかなり落ちてる(eGFRが30切ってる)のが気がかりだったりで、親の老いに「とうとうやってきたか」「あーめんどくさい」などなどいろいろ思うお年頃だ。
それでもそろそろ、ここの放置プレーはアカンと思ってたのだけれど、夫が原因不明のおなかPで、このところは病人食づくり。しばらくおかゆで今日は久しぶりにふつうにご飯を炊いてる(昨日ゆで鶏を作ったのでそのゆで汁使って海南チキンライスを炊いてる)。

しかし、暑かった。
奈良は盆地で暑いと決まっているので、私は夏に暑いと愚痴を言うことは好ましくないと考えているので普段は言わない。でも今年はさすがに1日に1回くらいは暑いと言っていた。
だって、35℃越えは例年の奈良なら夏中で1度か2度あるかというイベントのはずなのに、連日35℃超、それも37℃とか38℃ってなーーんやそれ!?
これまで、岐阜とか埼玉の熊谷とかの気温に「そんな暑いところで暮らしてたら死ぬ」と他人事に笑っていたが、案外生きていられた。だが、もういい。もう結構。
今朝は嘘のように涼しい朝。このまま秋になればいいのになぁ。
お天気の神様、あんたに実力があるのはもうよく分かったから、もう高温も大雨も強風もかんべんして。


昨日庭に来たルリタテハ。