台風は去った。
台風を取り巻く雨雲を紀伊山地の山々が盾になって防いでくれたおかげで、奈良盆地は風もさほどでなく、雨もあまり降らなかった。
その分、紀伊山地から海側にあふれた雨水が旧大塔村、野迫川村、十津川村はじめ、和歌山の熊野川流域を襲い、被害が甚大になった。

去年の夏の暑い時は夫の休みごとに南の方へ行き、山の中で涼んでいた。今年は実家に通うことが多くてまったく山に行けなかった。そろそろ夏休みの人出も落ち着くし暑さも一時よりもおさまってきたから洞川方面にでも行こうかと思っていたのだが、この台風で道も傷んでいるだろうし山行きは無理そうだ。
もう、体内に緑成分がほぼ皆無になりつつある。緑が欲しい。うぉ~~~~~!!!

仕方ないのでまたエアコンの部屋でたまったドラマの録画を消化する休日か。

ヤフオクで入手した「鹿苑」という大輪朝顔を蒔いたのだが、暑さのせいか、玄関先で明るいせいか全然咲かない。せめて来年蒔く種だけでも採りたいのに・・・と毎日せっせと水やりしているのだが、さっき夕方の水やりで気づいた。上の方にのびて行き場がなくなり、雨どいの陰に隠れていた蔓に2つしぼんだ花があった。あーあ、どうして朝に気付かなかったんだろう。次の花はいつになるのかなあ。


fbでクリスマスローズの種をお分けした研究者の方が、なんかの学会の折に九州大学のさる方面から配布された種をまんま送ってくださった(内心いろいろ思うところはあったりするが種に罪はないので)。
「黄縮緬抱丸葉紅鳩筒白台咲」というお花らしい。変化朝顔好きじゃないけどこの色はいいなと思う。