生まれて初めて見るもの。


北近畿豊岡自動車道を通っていて、ところどころにある、四角と十字型のマーク(ピンボケ写真にて失礼)。
等間隔でない。橋のはじまりに四角、終わりに十字がかならずあるけれど、橋でないところにもある場所がある。何のマークだ?

帰宅して調べたら、「投雪禁止区域指定標識」というものだそうで、除雪車が除けた雪を飛ばしちゃいけないところの始まりから終わりを表示するもの(という理解でいいのか?)らしい。そりゃ、橋の下に道や民家があったら、上からドドドっと雪が捨てられてきたらキケンだものな。
雪の降る所に必要なものはいろいろあるのだな。
四角をじゃんけんのグー、十字をパーにみなして、グーパー標識と通称するのだとか。

チョキはないのかな?