昨日、山の辺の道で蛇に出会った。30㎝くらいしかないアオダイショウの子ども。


そそくさと逃げて行った。

帰宅して、庭の水やりをしていたら、ピンクナツツバキの枝のちょうど目の高さに・・・


モズのはやにえらしい。
シジュウカラとジョウビタキはこの頃近所にいるけれど、モズもいたとは知らなかった。
モズがいてくれてうれしい気持ちと、カナヘビの死を悲しむ気持ちと。
はやにえは、モズは忘れてしまうことが多いらしい。せめて誰かの血肉になるものならばまだしもなのだけれど。

夫が三連休だったが、前の二日は実家で、今日は休みらしい一日にしようと歩きに出かけた。
この間行けなかった山の辺の道へ。

大神(おおみわ)神社の駐車場に車をとめてJR三輪駅から柳本まで電車に乗り、柳本から三輪に向かって歩くといういつものパターン。
あちこち山に行くようになって多少健脚になったのか案外すいすい歩けたのでうれしかった。あちこちでみかんとかなすとか大福餅などの無人販売で買い物ができてそれも楽しかった。
大神神社では境内の大きな杉の木の枯れ枝が折からの強風にバサバサ落ちてくるのが怖かった。
1時ごろ大神神社を出て駐車場に戻り、帰り道に買い物をして帰宅した。15000歩ほど歩けた。


ステキに枯れたエノコログサ。

再々放送なのに、こんなに別れがさびしいって不思議。
また再放送がありますように。


ネリネの花言葉のひとつに「また会う日を楽しみに」ってあるんだって。

今日からしばらく晴れらしい。

昨夜は風呂に入っていたら母から突然電話があって、何かあったの?と聞くと「すごい地震があったのに何言ってんの」と。
いくら私がぼんくらでもすごい地震を感じたら母親に何かあったなんて聞かない。
こっちは何にも感じないよ、と言って切った。TVをつけても地震速報はないし気象庁のサイトも更新はないし、twitterでも地震への言及がない。とうとうボケたのか?
母に電話を入れて「地震なんかなかったみたいよ」と話をしている最中でTVに速報が出た。でも、奈良県の最大震度は2。「すごい地震」。
実家の方は震源に近かったらしいので縦揺れで強く感じたのかもしれないが、いつもいつも、母は大げさで自分が最大の被害者。
「まんぷく」の鈴さんを見ていると、母を見ているようで本当に嫌になる。


ネリネが終われば庭も冬だ。

昨日、午前中に台所の片づけが終わってお昼を食べてから呆けてたら、bsプレで古い映画の「めぐり逢い」をやっていた。
メグ・ライアンとトム・ハンクスの「めぐり逢えたら」という映画を昔見たことがあって、作中ではこの「めぐり逢い」が重要な要素になるんだけれども、「めぐり逢い」の方は見たことがなかった。
デボラ・カーがきれいだなぁ、着ているドレスの色がまた映えるなぁなどと思いながらざっくり筋を追っていた。

今日、ためていたドラマの録画消化で「大恋愛」というのを見たのだけれど、運命を感じてしまうような恋というのも、ヒロインに事情ができて愛情は変わらないのに身を引こうとするところも「めぐり逢い」によく似ているなぁと思った。運命の恋の定型なのかもな。
「大恋愛」はムロツヨシを怖いもの見たさみたいな感じで録画しておいたのだけれど真面目さと不真面目さの綱の上を絶妙に渡ってる感じで面白い。
「カーネーション」が月曜に終わってしまうし「まんぷく」は期待外れなので、楽しみなドラマが私には必要だ。

朝、米1合にもち麦大さじ1杯を混ぜて炊く。
夫の弁当のおにぎり1個と朝食でちょうどなくなる量なのだけれど、弁当を作らなかった日はおにぎり分のご飯が余る。
前はそのまま冷凍してたまったところでチャーハンなどにしてたけど、最近は焼きおにぎりを作っている。


油をひいたフライパンで5面を焼く。焼いた面に味噌・醤油・すりごま・みりんを混ぜ混ぜしたものを塗って焼く。


これを冷ましてからラップでくるみ冷凍庫へ。

休みの日のお昼などにレンジでチンして食べる。
私にも「しまつ」ができるようになったのだ(感慨)。