今日も内職は午前中に終わらせて、午後からはハンギングのペチュニアを処分した。古土をふるって、有機石灰を混ぜて、鉢底土はきれいに洗って・・・などとだらだらと庭仕事。
ハンギングのヤシマットをまた買ってこないと。

合間に、図書館で順番が回ってきた東野圭吾の「魔力の胎動」を読む。「ラプラスの魔女」シリーズ。読者をぐっと引き込む力は確かに認めるのだが、きっとまた読み終わったとたんにあらすじを忘れちゃうんだろうなぁ。人物造形も上っ面な感じで。もはやラノベ?

同時進行で「日航123便 墜落の新事実」というのを読んでいるのだけれど、これはどれだけ真に受けていいのか・・・日米地位協定というものが厳然としてあり、日本の政治の向きが国会やら内閣やら裁判所やらを上回る「なにか」の意向に沿ったものにどうやらなっているらしい、ということから考えると、こういうこともあり得るのかなとも思うのだけれど、ルポとしては弱すぎるように思う。

絵を描くと、自分が本当に何にも描けないということがよくわかる。しかし、ちょっとだけでも描き続ける。


アキノノゲシがやっぱり好き。

Comments are closed.

Post Navigation