昨日、午前中に台所の片づけが終わってお昼を食べてから呆けてたら、bsプレで古い映画の「めぐり逢い」をやっていた。
メグ・ライアンとトム・ハンクスの「めぐり逢えたら」という映画を昔見たことがあって、作中ではこの「めぐり逢い」が重要な要素になるんだけれども、「めぐり逢い」の方は見たことがなかった。
デボラ・カーがきれいだなぁ、着ているドレスの色がまた映えるなぁなどと思いながらざっくり筋を追っていた。

今日、ためていたドラマの録画消化で「大恋愛」というのを見たのだけれど、運命を感じてしまうような恋というのも、ヒロインに事情ができて愛情は変わらないのに身を引こうとするところも「めぐり逢い」によく似ているなぁと思った。運命の恋の定型なのかもな。
「大恋愛」はムロツヨシを怖いもの見たさみたいな感じで録画しておいたのだけれど真面目さと不真面目さの綱の上を絶妙に渡ってる感じで面白い。
「カーネーション」が月曜に終わってしまうし「まんぷく」は期待外れなので、楽しみなドラマが私には必要だ。

朝、米1合にもち麦大さじ1杯を混ぜて炊く。
夫の弁当のおにぎり1個と朝食でちょうどなくなる量なのだけれど、弁当を作らなかった日はおにぎり分のご飯が余る。
前はそのまま冷凍してたまったところでチャーハンなどにしてたけど、最近は焼きおにぎりを作っている。


油をひいたフライパンで5面を焼く。焼いた面に味噌・醤油・すりごま・みりんを混ぜ混ぜしたものを塗って焼く。


これを冷ましてからラップでくるみ冷凍庫へ。

休みの日のお昼などにレンジでチンして食べる。
私にも「しまつ」ができるようになったのだ(感慨)。