雨だったので庭仕事は休み。
「ちはやふる」を20巻まで読んだら眠くなっちゃってこたつで寝ていた。
寒く感じて起きていられなくて寝てしまうというのは、震災の数日前からの状態と似ている。
あの時も1週間前くらいから起きていられなくてこたつで寝てばかりいた。

午後からは画像の整理をしながら家事をした。


2月も終わりか。とうとう3月だ。

今日も午前中は画像の整理、午後は庭仕事。
クレマチス2鉢とアジサイ2鉢いずれも大鉢だったので土がなくなってしまい植え替え終了。
次の庭仕事は土曜日かな。硬質鹿沼土を買ってこなきゃ。

正月にブックオフで買ったままローボードに積みっぱなしだった「ちはやぶる」の11~20巻を夕方から読み始めた。15巻まで読んだ。

足の爪囲炎は飲み薬で治った。切開排膿せずに済んでよかった。

もうじき也々をなくして3年になるけれど、3年も経つと也々のことを考えない日というのがあったりするんだろうか、ともっと前には思っていたけれど、全然そんなことはなくて、やっぱり毎日也々におはようとおやすみを言うし、いつも也々にありがとうと言ってる。傍目にはペットロスのように見えるのかもしれないけれど、自分では全然そんなつもりはなくて、也々が客体の状態から内的なものにかわったということだけというようにとらえている。つまり、私は也々の「器」になったのだ。

後悔は、きっと何を選んでも必ずしたのだろうから、してもしかたがないのだけれど、あの番組の映像を見た時に也々のお腹のことやどんどん衰えていった様子が怒涛のようにフラッシュバックして吐き出さずにはいられなかったのです。
あたたかい言葉をありがとう。そしてごめんなさい。


「こんなところにいたのだね」(大阪府の公園のルリビタキ男子)

今日は午後から鳥活。
先日出かけた大阪府の公園に行く。
今回はお目当ての鳥さんが来るポイントをリサーチしていたので全く歩き回らずに直行。でもポイントにはずらりと20個ほどの大砲が。
これはしんどいなと思ったけれど何とか隙間に混ぜてもらう。

そして、

昨シーズンから出会えなかった鳥さんにやっと会えた。ミヤマホオジロ男子。
梅の木にも止まってくれたのだけれど遠くて全部ボケボケで、これが一番マシな写真。

帰宅して600枚撮った写真を整理して500枚捨てました。
鳥写真は後が大変(汗)。

明日も天気が良いみたいだから庭仕事頑張ろう。

今日は画像の整理も、植え替えもたいそうはかどった。
庭も日々にぎやかになってくる。今年はクリスマスローズも雪割草も早いから。

まだあと、クレマチスの大きな鉢の植え替えとアジサイの植え替えが残ってる。
頑張らなくっちゃ。


3年目だけど今年も咲いてくれたミニアイリス。
ディスカウント店で買った138円のディケロステンマの芽が出てきた。しかし、もう庭の花を減らさないと。世話も無理になってきつつある。

今日は久しぶりに鳥活で、平城宮跡に行ったんだけれども、遠くのアリスイをちらっと見ただけで写真も特に撮れず、一条高校の近くのパン屋の「こはく」さんでパンを買って、神殿の「まるかつ」さんに初めて行って日替わりランチ(激うま)を食べて、イオンで買い物して帰宅した。
疲れやすくて困る。

庭仕事が溜まってる。花粉もはげしいけれど明日からは頑張らないと。


沖縄の投票、反対が多数の見込みの報。民意がこんなにはっきりしているのに、なぜ工事が止まらないのだ。なぜこんなに当たり前のことが通らないのだ。