私は、レーズンの入ったロールパンの中にマーガリンが入っているのが好きで、この間久しぶりにそれを買ってきてお昼に食べたのだけれど、どうも前回食べた時よりもおいしくない。まずパン生地がパサパサで変に重い。レーズンも少ない。そしてマーガリンはなめらかじゃなくてなんだか少ない。
しかも1袋に入っているパンの数が5個である。前は6個だったのに。
最近は食べもの1包装あたりの数量が減ったり、1個当たりの量が減ったりする偽装?値上げが横行しているので、ついに私の好きなこのロールパンもそうなったのか。それにしても個数を減らすのみでなく、おそらく粉の質を落としてレーズンとマーガリンを減らすなど品質を落としてコストカットするとはなんとあくどいのだ。なにもかにも政治が悪い。庶民のひそやかな味覚の楽しみも奪うとは!
・・・などと怒っていたのであるが、いったいいつからこのような仕様になったのであろうとググってみたらば、大いなる勘違いをしていたことに気付いたのである。
私が買ってきたのはY社のロールパンだったのだけれど、以前よく食べていたのはF社のもので、どうもこの種類のパンのファンにはF社の商品の方がウケがいいらしい。
今日買い物に行って確認した。パッケージの印刷の見覚えのあるのはやはりF社のものであった。
確かにこの国の政治は非常に良くないけれど、ロールパンについては私の誤りを認めよう。
そして私は肝に銘じた。次こそはF社のネオレーズンバターロールを買ってこようと。

朝はまだ雨が降っていなかったのでイカリソウの鉢の表土の上の苔をはいだりした。
それからまほろばキッチンに買い物に行ってディスカウント店に寄って灯油を入れて帰ってきた。
天一のクーポンが今日までだったのでラーメンを食べに行き、100均で買い物して帰ってきた。夫は斑入りのグリーンネックレスをまほろばキッチンで買ってきたのでそれを植え付けて、ついでにガステリアの植え替えをしていた。
録画の消化をしてこたつでダラダラ。

今夜は春の嵐みたい。風強いのは怖くていやだなぁ。


昨日の庭の雪割草。自分で交配した子だけどほれぼれする。