今日は暖かかった。
季節の進行が速いように思ってたけどここにきて足踏みしているので、結局雪割草の咲き進み方は平年位になっているような気がする。
今年は出来が悪いし、死にかけの子も多いので、つぼみは摘んでしまって葉切りして肥料置いて日光浴場に運んでいる。

毎年、来年こそは、と思うけれど、予想を上回る酷暑が更新され、もうなすすべもない、という感じだ。
種まきももうしないでおこうと思っている。

クリスマスローズも実生の開花株は手元に残しておきたいようなお花であっても夫の職場の人にもらってもらっている。あとからあとから実生が大きくなるし置く場所がないのだ。

大量にダブル絞り咲のキキョウの実生があるが、あれもどうにかせねば。

それでもやっぱり、お花がないとさみしい。


今年もきれいに咲いてくれた。