今日のこころ旅は長谷寺だった。

長谷寺は好きだから何度も何度も行っているけれど、也々が死んでからは悲しくて。
というのも、この記事の時に長谷寺に出かけて、家に帰ったら也々の具合がおかしくなって、翌日に呼吸が早くて医者に連れていったら肺炎とわかったから。

それでも、やっぱり長谷寺には心惹かれて出かける。あの猫(ちょうど正平さんが草餅を買ったお店の前あたりにいた)にはもう会えなかった。すごくよぼよぼだったから死んじゃったんだろう。

時は下り坂の自転車のように、止まらずに走っていくものだな。

今日も寒かった。風も止まなくて。明日からは春らしくなるのかな。


20ポットほどまだ切っていない雪割草があってその1つ。
これは家の紫系のお花の中で一番黒っぽく咲く。