楽天の改良園のショップ(e-フラワー)で、「中国黄花イカリソウ」というのが売られていて、商品の画像が、我が家にはない中国産の原種のフーナネンセ Epimedium hunanense に似てるので、一か八か(またわけの分からないよく似た中国産黄花が増えるのを覚悟しながら)注文したんだけど、それが1週間前のことで、混みあってるとかでやっと昨日発送され、今朝届いたのだが、見事に花がついていなかった。
来年咲くだろうか。咲かないとフーナネンセかどうかもわからないのだが。

花育ても、やればやるほどいろんなわからないことが出てきて、ホントに、悲しくなるほど上達しないもんだ。なんでうまく育たないんだろう、なんで咲かないんだろう、そんなことばっかり繰り返してるけど、それでも、ちょっとの気遣いがうまくいって、たくさん咲いてくれたりすると、やっぱり無上の喜びなんだ。
人間よりも、お花と話してる方が断然楽しい。

今日はすべてのイカリソウの鉢に置き肥をやった。たくさん食べて大きくなってお花咲かせてくれよ。
イカリソウのページもちょっと更新できた。

・・・夫のイカリソウのはずなのに、なんでこんなに私、骨折ってんだろうな。


今年は記録更新して全部で6つ咲いたタイリンエンレイソウ。よし!