GWにクルマで京都に行くなんて自殺行為だ。
なんとなく、そんなことはわかっていたつもりだったけれど、でも、要領のいい私たちではあるし、どこに行っても基本「勝ち組」なので、何とかなるんじゃないかと思って、京都府立植物園に行くことにした。

家を出るのは少々遅くなったものの、無事開園10分前に到着。ほら、大丈夫じゃん。


正門からすぐのところで出迎えてくれたポポーの花。


エビネ展をやっていた。みなきれい。
家のエビネはどんどん悪くなって鉢植えのはもう全然咲かない。どうしたらいいものだろうか。


何ツツジだったかな?


アオコウツギ。見たことないウツギだ。


チョウジソウ。


鳥活も。カワラヒワさん。
夫はサンコウチョウらしき鳥を撮ったのだけれど証拠写真未満だった。


ベニバナトキワマンサクだけれどこんなに赤いのは初めて見た。


フタマタマオウ。裸子植物だそうだ。いろいろ風邪薬などでお世話になっております。


カエルちゃんもいた!

広場ではマルシェをやってて、おいしそうなパンなども売っていたんだけれど、コンビニおにぎりを調達してあったので買えなかった。京都の朝顔愛好会のブースがあって、変わった朝顔があるかしらと尋ねたけれど思うようなのがなく、冷やかしもなんなので5粒300円のタネを買っちゃったんだけれど、帰宅して調べたら結構市販してるやつで15粒150円とかで売ってたので失敗した。

この日はGWで初めて夏日になって日ざしも強く、暑気あたりしてしまったので1時過ぎには植物園を出た。
そしてそこからがGWの本領発揮である。道が激混みで京都市内からいつまでたっても出られない!
家に帰りついたのは5時前でした。やはりなめてかかってはいけないGW中の京都。

Comments are closed.

Post Navigation