今日は実家に行かないので、買い物をしてから庭のことやイカリソウのブログのことをしようと思っていたのだが、買い物から帰ってきたら知らない電話番号から電話で、それが昨日会ったケアマネさんで、訪問診療を引き受けてくださったかかりつけ医に話を聞いたらかかりつけ医は終末期の看取りまで診る気は全くなく病院に入院するまでのつなぎのように受け取っていたのだがどういうことか、と。
そんなそんな、こちらこそそんなことは寝耳に水で、昨日のかかりつけ医との話で人心地着いたように思っていたのにと動揺し、電話を切って父に電話をすると、ケアマネがちゃんと話してくれなかったせいだと怒声でらちが明かないので、どうしようかと二の句も告げられないでいると、この後2時に訪問看護師さんを連れてケアマネさんが実家に来る約束があるというので、急遽実家に行くことにした。

せっかく昨日方向性が見えたのに、それを覆されて、両親の混乱は激しく、母は「もうめんどくさい、今すぐコロッと死にたい」などと言い出すし、父はケアマネさんが専門的にいろいろ話すことがほとんど飲み込めないのでそのことで不安やいら立ちがあって、父向きに話を交通整理し、母の手を握って気持ちを何とかなだめ、ケアマネさんと訪問看護師さんを迎えた。
要は、かかりつけ医の機嫌を損ねないようにしながら、母は終末期まで在宅で過ごし家で看取りをしてもらいたいという強い意志があり、そうなったときに診ていただけるのか、不可能ならばどうすればいいのか、ということをかかりつけ医に聞いてこなければならず、可能ならこの間の話通りに訪問してもらい、不可能ならば別の道を探す、というような結果を得てこないとならない。明日の木曜日はかかりつけが休診なので、金曜日に父とまた話をしに行くことになった。

訪問看護はとりあえず来週から週一できてもらうことになり、その契約書のサインを代筆してきた。

なんだか前途多難だなぁ。昨夜は割とよく眠れたけれど、今夜はまたアカンかも・・・
ケアマネさんがかなり苦手なタイプだ。だって、ガングロ厚化粧でミニスカなんだもん(しかも私よりちょっとだけ若いかな?くらいの妙齢の)。

ちびちびここに愚痴を書きますがどうぞお許しください。


だいぶ前のディスタント・ドラムス。
バラはもうほとんど花を切って5枚葉の上まで切り詰めて、肥料をたんとやって、カイガラムシもとっておいた。庭仕事もちゃんとしたいなぁ。