不自由な大型連休も終わったところで夫の休みなので、しかも天気予報も気温は低いながらも晴れだというので前々日から酷道309の行者還トンネルあたりをドライブすることに決めていた。

午後の用事ができたので早く出発し早く帰ってくるつもりで、朝はさすがに山の上(標高1100m)は冷えるだろうとダウンジャケットは持っていく。
大淀町あたりで5℃、天川村に入ると川合のバス停前で2℃。ナメゴ谷ではもう桜は終わっているという話だったのにバス停から見える桜はまだ咲いている。
トイレを済ませてからみたらい渓谷方面へGO。
対向できない道の荒れた酷道を注意深く進んで大峰奥駆道のある尾根の見えるあたりまで進むと・・・


雪ーーーー雪ーーーーーー!!!
5月ですよ。前日の雨雲が通ったとき、ここらは雪だったんだ~~
余りの寒さにジャケットの中にダウンを重ね着する。


すぐ下は桜が咲いてるのに・・・


ミヤマキケマンが咲いてた。

309沿いのトリガタハンショウヅルを探すのだけれどない。花時期を逃したのか?それでも咲き残り位あってもいいのに。
探しているうちに弥山・八経の登山口がきてしまった。そのまま行者還トンネルを通り過ぎる。
東口に車を止めて少し歩く。

一の垰(たわ)への登山口が通行止めになっていた。近寄って見ると、砂防ダムの下がごっそり崩落してコンクリートもおおきな蛇腹の金属の管もぐちゃぐちゃになっている。ものすごい大きなトチノキがあったのに見当たらない。
去年の台風があんまりひどかったのでそれからこちら方面には足を踏み入れなかったのだけれど、やっぱりものすごい被害だったんだ。

歩こうと思っていたところが歩けないので仕方なく、ターンしてまた天川方面に下っていく。
帰り道も探すのにやっぱりトリガタハンショウヅルはない。2か所くらい崩落して巨大土嚢を積んである場所があり、また大規模改修してある部分もあったのでもしかするとそこに生えていたのかもしれない。となるともう会えないのか。

物足りないのでいつもの秘密の場所へ。
コケリンドウ目当てだったのだけれど全然見当たらない。去年はあったのに・・・
道もすごく荒れてルートが変わってる。


ツクバネソウ。


これなんだろう?


ミヤマハコベ。


足元からふと目に入ってきたもの。なんでだろう?きっとまた也々が教えてくれたんだ。
去年は気付かなかった。フデリンドウだ。葛城山で会えなかったから会えてうれしい。開いてなかったのは残念だけれど。


これは、もしかして?と思い写真に撮って家に帰ってから調べた。ウメガサソウだ。去年の実が付いたままで、横から今年の芽が伸びるんだなこの人は。
6月の終わりごろかな?お花が咲くころに会ってみたいな。

昨日はイカリソウのこの春発芽した本葉一枚ほどのヤツらをポット上げした。育苗トレーに6個分になってしまった。

その後にお昼を食べに出かけて、セール中のブックオフに行ったら、小さなリモコンみたいな機械をもって本を一冊ずつ調べているような人がいたので、あ、これがせどりというやつか、と思って本をあれこれ見る振りをして観察していた。女の人と男の人、ペアでやっているみたいだった。帰宅してから調べたけれど機械はバーコードリーダーらしくて、スマホに入れてあるせどり用アプリが読み取ったコードから買うべき本をチョイスしてくれるらしい。せどりっていうのは目利きなのだろうから本に対して理解や知識があるものなのだろうと思っていたのだけれど、ずいぶん自分が甘いのだと知らされた。
それからブックオフでは万引きらしき?男の子も見た。バッグの中に何か不器用に本を入れているように見えたのだけれど、その本を棚から取ったところは見ていないし、もしかすると自分の持っている本の続きが欲しくて比べていたのかもしれないし、わからないので店員さんに言ったりはしなかった。

本が読みたくて読みたくて、背表紙を見ているだけでも幸福な私のような人間は、もうオワコンなんだろう。

今日も今日とて、この春発芽したクリスマスローズの本葉一枚のヤツらをポット上げして、それからイオンのセールに行って(祝う気持ちはさらさらないが、お祝いセールは利用する世知辛い生活者である)、夫の衣類など買ってきた。
帰宅してから、この春発芽した本葉一枚のタツタソウのポット上げをしようかとも思ったけれども、ヘタレたパイプ枕に買ってきた補充用のパイプを足しているときに発作を起こしてしまってしんどかったのでやめた。でも発作は軽く済んだのでよかった。

㍶が激重なのでこのところ不便極まりなく、夫に相談したら、メモリが足りないのでは?と言う。
win10は8GBくらいはメモリが必要なのだそうだが、私のは4GBしか積んでない。
最高16GBまで積めるのでメモリもずいぶん安いことだし、換装することにして、朝にそのメモリが届いたので、夫が帰宅して晩御飯を食べてから手伝ってもらい、さっき積み替えた。
すごく早い。これまではGoogleマップでストリートビューを見るとフリーズしたりしてたのに、スイスイ見られる。よかったよかった。

職なしの専業主婦の年金が半額になるって本当ですか?
今そういわれても、過去にさかのぼって仕事するのは不可能やろが。
お前らが勝手にじゃぶじゃぶ年金を株に突っ込んで溶かしたくせに、汚いケツだけこっちに持ってくるなや。
労働者階級はただでさえ資本に搾取されてるのに、税金も泥棒の様に搾取され、雀の涙の年金までもらえなくなるんだね。死ねって言ってるんだよね。
死ね死ね団かよ。レインボーマン助けてくれよ。
あーーー支離滅裂だわ。


キンリョウヘン咲いた。(アリンコがいっぱい来る)


花盛りのゲンペイコギク。(近々引っこ抜かなければ)

GWにクルマで京都に行くなんて自殺行為だ。
なんとなく、そんなことはわかっていたつもりだったけれど、でも、要領のいい私たちではあるし、どこに行っても基本「勝ち組」なので、何とかなるんじゃないかと思って、京都府立植物園に行くことにした。

家を出るのは少々遅くなったものの、無事開園10分前に到着。ほら、大丈夫じゃん。


正門からすぐのところで出迎えてくれたポポーの花。


エビネ展をやっていた。みなきれい。
家のエビネはどんどん悪くなって鉢植えのはもう全然咲かない。どうしたらいいものだろうか。


何ツツジだったかな?


アオコウツギ。見たことないウツギだ。


チョウジソウ。


鳥活も。カワラヒワさん。
夫はサンコウチョウらしき鳥を撮ったのだけれど証拠写真未満だった。


ベニバナトキワマンサクだけれどこんなに赤いのは初めて見た。


フタマタマオウ。裸子植物だそうだ。いろいろ風邪薬などでお世話になっております。


カエルちゃんもいた!

広場ではマルシェをやってて、おいしそうなパンなども売っていたんだけれど、コンビニおにぎりを調達してあったので買えなかった。京都の朝顔愛好会のブースがあって、変わった朝顔があるかしらと尋ねたけれど思うようなのがなく、冷やかしもなんなので5粒300円のタネを買っちゃったんだけれど、帰宅して調べたら結構市販してるやつで15粒150円とかで売ってたので失敗した。

この日はGWで初めて夏日になって日ざしも強く、暑気あたりしてしまったので1時過ぎには植物園を出た。
そしてそこからがGWの本領発揮である。道が激混みで京都市内からいつまでたっても出られない!
家に帰りついたのは5時前でした。やはりなめてかかってはいけないGW中の京都。

今日は実家へ。

朝掘りたけのこを買って行く。この間も買って行って実家であく抜きをしたのだが、煮物を作ろうとして母が焦がしてしまったのでまだ両親は今年のたけのこを食べていないのだ。
途中でサンドウィッチも買って行った。今日はパン屋から直だったので無事パンも両親のお昼ごはんになった。私はあく抜きをしながら庭仕事。前に植えた球根つりがね草が分球ばかりしてしまいうまく咲かないので掘りあげてしまって、代わりにこの間e-フラワーで買った青花のホタルブクロ(多分サラストロだと思う)を植えこんだ。
父がユリに噴霧していたスミチオンの飛沫が飛んできて後頭部にかかってしまい、気分悪くなる。
私は薬剤にホントに弱いので。
1階の部屋を掃除して、スナップエンドウを茹でて、たのまれた買い物に行って、いつもの早すぎる夕食の後片付けをして帰ってきた。

帰り道、新緑がきれいできれいで。いい季節だな。

帰宅したらやっぱり気分悪くて、体全部流したけれどやっぱりしんどい。
まいったまいった。


いただいたタネから育てた八重のフウリンオダマキ。
 
 
 
今日はキヨシローの命日だった。もう10年になるのだ。
昨日は「わかってもらえるさ」を聞いていた。わかってはもらえないが(笑)