いつのまにか1週間たっている。
何ということだ。

疲れを毎日翌日繰り越しているので累積疲労であんまり何にも考えられない。
まだ実家に往き帰りの道中は気温もさほど出ないのにこんなに疲れていては、これから来る暑さには到底耐えられないだろう。困った。

母の方はジリ貧でものが徐々に食べられなくなっているのだが、それでも私の作ったものはそこそこ口に運んでくれるので、通っている甲斐はあるのだ。

近畿もとうとう梅雨入りして、庭は薔薇の二番花やユリの花などが少しにぎわっているけれど、昨日今日などはそこそこたくさん雨が降っているので咲いた先から花傷みしてしまう。
じっくり楽しんであげられなくて、ごめんな。

夜、居間の窓から玄関灯の周りに集まるヤモリさんを見るのが楽しみだ。みななかなか体格のいい子たちだ。


ユウスゲが咲き始めた。これは朝5時のユウスゲ。たくさんつぼみがあるので楽しめそう。

今朝は珍しく、熟睡ではないけれど5時半まで眠れた。

イカリソウの植え替えをしたかったのだが野菜の買い置きも少なくなってきたので休みの夫にまほろばキッチンに連れて行ってもらう。帰りにブックオフに寄り、早めの昼食に丸亀製麺に行って昼前に帰宅した。

超音波で蚊を撃退する機械を尼で頼んで昨日来たので設置しようとしたら、屋外用の延長コードは雨水対策に差込口の周囲にゴムのカップがついているのでコンセントに差し込めなかった。無念。

イカリソウの植え替えは2人がかりで5鉢ほどした。

四葉系のキュウリを買ってきたので今年初のキュウちゃん風漬物を作った。昼から仕込んでさっきやっと冷めたので冷蔵庫に入れた。当分漬物には不自由しない。

晩御飯のあと、昨日夫が買ってきてくれた「むらちゃプリン」というのを食べた。以前行った南山城村の道の駅で売られているものらしい。お茶の味が濃くておいしかった。

そんなこんなでくつろぎの日曜日は終わり、また明日から行ったり来たりが始まる。


エキナセア「ホットパパイヤ」、ずいぶん花が増えにぎやか。

なかなか梅雨入りしない。こんなに遅いのは近年ないんじゃないか?
でも、週に何度もバイクで実家に通っているので雨が降らないのはホント助かる。電車では駅から歩くし、こう暑くなってくるとかなりバテるから。そして何より、交通費が痛い。

いつもならもう、イカリソウの小さなポットたちは棚下に取り込むのに、まだ夜温が低めだから育苗場所に出しっぱなし。庭仕事は全然進まない。というか、体力的にできない・・・

バイクで走っていると田んぼのみずみずしさを美しいと思うが、なんとなく、わざとかな?心が鈍化している?させている?ので、どんな美しさも何かフィルターを通しているようなそんな感じだ。
今は仕方ない。気持ちが忙しすぎるので。

電車に乗ったときは本を読むのだけれど、家にいる時は集中できないから、マンガを読むのだ。この間までは清原なつのを読んでいた。ネット配信の「じゃあまたね」では、私が清原なつのを知った「花岡ちゃんの夏休み」を描いているころのエピソードなので、懐かしくて古いものから引っ張り出し、最近のものまで読んでしまった。

私が中学生の時、大学生だったのだな。この年になればそんなに大差ない年齢のように思えるけれど。

小さい時から、辛い時、不安な時間をやり過ごすとき、いつもマンガを読んだ。いつのまにか、そうした習慣がなくなっていた。也々がいれば、なでたり抱いたりして不安を軽くできたし。
久しぶりに今はそんなかつてのやり方を取りもどしている。

清原なつのは読みつくしてしまったので、昨日は仕方なしに録画を消化した。「俺のスカートどこ行った?」。
やっぱり面白い。そして、さまざまな問題提起が織り込まれていて、それをのぶおが解決していく様にスカッとする。
今日が最終回だ。のぶおはやりたいことを叶えられるのかな?「済」のハンコが押せたらいいな。


ナンバンギセルの鉢に居候のネジバナさんたち。「庇を貸して・・・」状態。

土曜日、実家に甥・姪が来てくれた。
小さかった姪なのに、私が暑い日々にせっせと縫って渡したリカちゃんの服のことを覚えていてくれていた。夫が教えてあげた折り紙のパクパクのことも覚えていた。
すっかり大人になって自分の道をきちんと歩んでいる2人に感動した。こんなに立派に育ててくれて元義妹にはもう感謝しかない。
2人とも、そして彼らの母も、どうかどうか幸せな人生を歩んでほしい。

母は、もうこれ以上の幸せはないとつくづく語っていたが、前日が通院と外食とその後銀行の用事とで疲労が激しかったところにこの面会で、かなり消耗したようだった。
土曜の晩はかなりせき込んで眠れなかったようだ。

日曜は父の日で、いつものように両親の好物を買い回り、実家に向かった。前日撮った甥・姪の写真を家でプリントしたものを持って行ったら、母はなめるように何度も何度もその写真を見て、寝る前には介護用ベッドのところまで持っていき、枕元の布団の下に置いて寝たそうだ。

今日は夫には先に帰ってもらい、私はいつもの通いではできないような家のことをした。庭の草が気になっていたので引いたり、洗濯をしたり、掃除をしたりして、今日と明日の分の食事の支度も。
午後2時に実家を出て歩いて駅まで。家の最寄り駅からもまた徒歩。
いやいや、今日もまたすさまじくヘロヘロだ。

駅からの道、もうアカメガシワの花のいい匂いもしているし、ネムの花も咲いてた。
今日はゆりまつりだった。


庭にラミーカミキリが来ていた。はじめて。この子はムクゲを食べるのか・・・

今日は夫、久しぶりに休みを取ってくれたので、母の医療センターへの通院の付き添いに一緒に行ってもらう。

レントゲンでこの3週間の変化を確認。腫瘍は心持ち大きくなっているような?まだ気管支などはふつうの状態のようだとのことで少しほっとした。
8か月で見えない状態からステージ4までいったので、進行がはやいものだろうと思っていたので意外だった。母には「特権階級になったんだから好きなようにして」と日々言っているが、それが母には案外居心地よいのかもしれない。

医療センターで母をのせた車いすを押していたのだが、あちこちにガンガンぶつけた。取り回しが下手で。
母が済まながって、「そのうち上手になるよ」なんていうので、「上手になるまで生きてなあかんで」と言っておいた。

うんとしんどいことはまだ後回しなのかな。頑張れるかな。頑張らなあかんな。

アイロンかけをせねば。普段後回しばかりでダラダラ家事をしている私が、先回り先回りの家事をする。
どこかを傷つけたり押さえつけたりしないとできないことをしているから、全部終わった後で私がちゃんとしていられるのか不安だ。

さてさて、今週末はまだまだ忙しい。


ヤマオダマキ、咲きました。