今日は在宅。

ユニクロ感謝祭だとかで、500円のリラコがあるらしいので買いに行く。私は化繊では肌がかゆくなるので綿のリラコがよいのだが去年はなかった(確か)。500円のリラコはコットンのもあるので色柄関係なく2枚ゲット。
最寄りのユニクロにしばらくぶりに行ったら、レジがセルフになっていた。商品を入れたカゴを所定の位置において、バーコードでも読ませるのかと思って液晶画面のところに商品をもって行ったりしてオロオロしていたら、隣のセルフレジにいた30歳代くらいの女性が「かごに入れたままでいいんですよ」と教えてくださった。きっと(このババァ、そんなこともわからないの、年寄りはユニクロ来るな)と思われたのに違いない(被害妄想)。
無事お支払いも済んで袋詰め用の台のところに移動して、隣にいたその親切な女性に礼を言った。
ああ・・・ああ・・・・

買い物をして帰ってきて、ちょっと一服してから、葉の枯れた球根類の掘りあげをした。ミニアイリスはずいぶん分球して小さくなっちゃった。来年は咲かないなきっと。チューリップのスラワはそこそこ大きな球根になっていた。この子は暖地でも栽培しやすいのかもしれない。フレーミングパーロットは小さくバラバラになり腐りかけてるのもあったので全部廃棄。サマンサはプックリいい球根ができていた。
土も全部ふるいにかけ、根っこやナメクジを除いて有機石灰を混ぜておいた。

狭い庭のやりくりはパズルみたい。近いうちにイカリソウ苗は棚下に取り込むので、また鉢移動がしんどいけれども、上手にやりくりできてどの子にもしわ寄せせずに日光の恩恵を配分できてうまく栽培できたらホントにうれしい。

午後はダラダラ過ごす。お隣のイヌマキは今絶賛花粉飛散中で喉が痛い。

この頃、話題作りのために、プロ野球の巨人の試合を見るようにしている(両親が巨人ファン)。
夕方の電話の前にテレビを付けてみたら4対0で負けていた。電話がかかってきたときにちょうどノーアウトで1・2塁、電話中に満塁になり、「チャンスだね」と言ったら母の嗄れ声は「チャンスなもんか」などと言っている間にホームランが出て同点になっちゃった。電話を切った後また1点入ったけど、その後どうなったんだろう。トマ辛ハヤシ(初めてルーを買ってきた)を作っていたから見てなかった。
・・・今見たら、6対5で勝ったのね。

私はスポーツが嫌いなのに、便宜上野球を見なければならず、また先日は、母の訪問看護を事業所と契約するのに代筆して、絶対にこの手では書くまいと思っていた新元号を書く羽目になった。
不本意だが、まあしゃーない。母親は一生に一度しか死なないからな。


「ニュー・イマジン」たくさん咲きました(これはもう最後の最後の花)。