明け方眠れずにいると、ホトトギスがずっと鳴いている。
林がなくなってこなくなっちゃったと思っていたのにこのごろ毎日我が家の上を飛びながら鳴く。

夫休みで、朝から買い物に連れて行ってもらう。
産直にはもうハチクはなかった。もう一回くらい食べさせてやりたかったが。
11時過ぎに帰ってきてしばらくしてから冷凍細うどんでざるうどんの昼食にした。
少し気分が悪かったので寝る。起きたらまた熱が出ていた。

豚の角煮を作る。ゆで卵も作って煮あがったところに入れておいた。

母は真夏になったら薄手の肌掛けをかけて寝ているのだが、今頃ちょうど間に合うような肌掛布団を持っていないので、羽毛のよさそうなものを買ってやろうと思って1週間くらい前から探していたのだけれど、近くのお店にはいいのがなくて、結局今朝、尼に注文した。
買ってやれば買ってやったで、「もうどうせ死ぬのに余計なものを買って」なんてきっと言うので、やはり私もそりゃ多少は不経済だとは思うが(何せ、医者からは週単位ということもあり得ると言われているから)、それでも生きている間に少しでも安楽を得られてくれればいいと思うのだ。
明日実家に届くのでなんやかや言われるのが気鬱だが、「誕生日の前渡し」で何とか通そう。

お昼に少しだけ布団を干していたら、窓からコシアキトンボが入り込んで家の中でブンブン飛んでいた。
夫と二人がかりでなんとか外に出てもらった。トンボもびっくりしただろう。

朝は気持ちの良い晴れだったのに午後過ぎにはどんよりしてきてしまった。明日雨かなぁ。


ハキリバチにひどい目に遭わされているイカリソウの葉。

Comments are closed.

Post Navigation