昨日は、2週間ぶりに医療センターの先生の訪問診療があって、このところの母の衰えぶりを説明したのだが、帰り際に私だけ呼ばれて、2週間の衰弱の進行度合いが大きいので意思疎通できる時間はもう限られているだろうとのこと、寝たきりになると付きっきりのケアが必要になるのでその手が要ることなど説明があった。
そろそろ実家への寝泊まりの準備を始めないといけない。

父に後からその話をしたら、父は今年いっぱいくらいはもつような思いであったようで、ショックだったようだ。けれど訪問診療がとりあえず週一になったので「ええことないんかな?」とは思ったそうだ。

帰宅してから弟にも連絡を取って、話したいことがあるなら早めに行ってやって、と頼んでおいた。

問題は、来月8日に予定されている夫の検査入院で、うまくいけば翌日退院だけれど感染症など起これば長引いてしまう。夫は入院は初めてだし、夫の身寄りは誰もいないので、私が付き添ってやりたい。
そんなころに私が母に付きっ切りだったらどうしたらいいのか。

とりあえず来週どうなるか様子を見ながらやっていくしかない。夫のことは誰にも言わずにいたけれど、もう潮時だろうと昨日は父と弟とケアマネさんに話した。
できるだけ自分でできることはしても、やっぱり人の手を借りなければできないこともたくさんあるのだと、この間、母の看護問題で思い知った。

来週には母のために訪問のヘアカットを頼んだのだが、うまく切っていただけるだろうか。それより母の体力がもつのか。
カットのあとに看護師さんにシャンプーをお願いする段取りもついた。きれいにしてやりたい。

__________________________________________________________________________

で、エアコンである。

火曜日にあんまり暑いのでエアコンを入れて、最初は冷風が出ていたもののどんどんかび臭い温風しか出てこなくなってなんじゃこりゃ?と。水曜日、実家から茹でダコになって帰ってきてさっそくエアコンをつけたけれど、もう最初から温風しか出てこない。
外に出てみたら、室外機が動いていない。

先週bsアンテナが壊れたばかりである。ついでに古いUHFアンテナを新くて利得の多い平面アンテナに変えたので高くついたが、これは自分で何とか出来たので業者に来てもらうことはなく、時間のやりくりもついた。だが、エアコンは自分では付けられない。
しかも折も折梅雨明けで暑くなり、消費増税もあるからエアコン工事は混み混みが予想される。
木曜日、夫にフレックスで早く出勤して早く帰宅してもらい、家電量販店へ。
午前中私が下見しておいたのだが、最初考えていたS社とH社は結局やめてM社の掃除のしやすいタイプのそこそこイイヤツにした。
で、今日の私の在宅に合わせて工事依頼したのだが・・・台風である。
今のところ豪雨ではないので工事に来ていただけると思うのだが、どうなるだろう。時間がないのでどうかどうか、今日中に片が付いてほしい・・・


去年は酷暑でつぼみがチリチリになってしまったレンゲショウマだけど、今年は涼しかったのできれいに咲いてくれた。