散歩に行ったけれど今日もあまり鳥さんには会えず。
昨日の夫は漏れが少なかったんだけど、今日はシャバダバと漏れていたよう・・・
なかなか遠き道のり。

午後からは「コンテイジョン」という映画を見た。
未知のウィルスの感染拡大のお話。2011年の作品ということだけれども、ウィルスの起源がコウモリとか、わずかな感染者がクラスターを作り、どんどん感染が広がるさまとか、買い占めが起こったりするところとか、ネットで治療法のデマが広まったりとか、今の状況そっくりでおっかない。
映画は最後にワクチンが作られるけれど、さて、私たちはどうやってコロナの先の未来に行けるのだろう?

今日も隣の市で感染者が出た。
遠からず新規の感染者の桁が変わってくるのじゃないだろうか。


アネモネ・ネモローサ「ハルオコシ」咲いた。