今日は、夫が職場復帰した時に職場の方々へのお礼にとお菓子を買いに出た。
夫は車の運転が危なっかしい。買い物でもソーシャルディスタンスの維持もマスク使用のマナーもなってない。
3か月も夫を囲い込んで守ってきた私は心配が尽きない。

しかし、車に乗せてもらって買い物に行くのは3か月ぶりなので、ついでにいろいろ重たいものも買うことができたしやはり楽しかった。
お昼はマクドナルドのドライブスルーで「サムライマック」というのを買ってきて家で食べた。
肉々しくておいしかった。

去年の5月から母の看護と看取り、葬式、家の後片付けと父の見守り、夫の度重なる検査、入院・手術、自宅での看護と、ずっとストレスフルな生活をしてきて、そのままコロナ禍に突入した。
今まで普通の暮らしをしてきた人にとっては、感染や経済や、行動様式の変化や、閉塞感などなど、耐えがたいものなのだと思う。でも、私にとってはあんまり変わらない。ずっとトンネルの中なので出口がまだ遠いのだな、という感じかな。
まぁ、出口はないのかもしれないが。


ちょっと刺繍をしてみた。下手だなぁ。


庭の雑草のオニタビラコ。かわいいんだけどめちゃめちゃ増える。

昨日の感染者は1人。今日も1人。