この1週間、2日に1回父の入院先までバイクで走り、必要なものを届け、洗濯物を持ち帰っております。
その合間に、夫のエアベッドを片付けたり、布団を入れ替えたり、冬用シーツや敷きパッドを洗ったり、2階の部屋を掃除したりして、さらにその合間に布マスク制作にいそしんでいたりして、なかなか多忙であります。

何せ、父の担当医ともまだ会えていない状態なので、父のホントのところの病状はわからないのだけれど、片麻痺はなさそうだし、失語症も出ていないし、電話の口調はトロいけど結構冴えたことも言ったりするので、軽いものなのじゃないのかな?と勝手に思っております。
それでも、やっぱり今後の生活は変わることもあるのじゃないかと、今から結構うろたえていますが、それもなるようにしかならないし。


知らないうちに咲いていた実生初花のイカリソウ。


今日のごちそう。山ウドの葉の天ぷら。「うるい」のマヨゴマ酢味噌和え。わらびの卵とじ。ネマガリタケ(姫竹、チシマザサ)とひき肉のピリ辛みそ炒め。
昨日は、山ウドと牛肉の味噌マヨ炒め、うるいの酢味噌和え、わらびの煮びたし、ネマガリタケとシーチキンのお味噌汁をしました。
いつもいつも、お山の恵みと、その幸を分けてくれる方の心配りに感謝。

Comments are closed.

Post Navigation