昨日は生みの父親の誕生日だった。78歳になったはず。
太宰が入水した日には満6歳だったのだな。生きているのやら死んでいるのやら。
最近、某SNSに今のつれあいさんを見つけた。母は死んだのにあちらは生きているんだな。悔しいな(笑)。

6月はいろいろ物憂い。
雨も、湿気も、かび臭さも、思い出も。

それでも、今年は近所の田植えが早くて、一面の田んぼに水が張られて空や里山が映り込む景色は、この時期だけの、何度見ても見飽きない美しさだ。
物憂くて、胸ときめくみなづきだ。

今日は、イカリソウの2年目ちゃんのポットを3トレー(70ポットくらい?)鉢増しした。腰が痛くて休み休み。あと4トレーあるし、今年の発芽した子たちのポット上げもあるし、雪割草のポット上げと鉢増しもあるし・・・
腰をかばいつつ6月中になんとかしよう。

やっぱり、庭にいる時は幸せだなぁ。


地植えのオリエンタルゆり「ル・レーブ」咲いた。この子ももう25年くらい家にいる子だ。

Comments are closed.

Post Navigation