今日は8時に買い物に行ってから帰宅してすぐに雪割草のポット上げを始めて、12時半に終わった。
全部でちょうど100ポット。
雪割草はもう交配も種まきもしないつもり(先のことはわからないけど)なので、去年種まきしたのを来年ポット上げしたら実生育成ももう終わりかな。
去年の黒ポットちゃんたちはこの間スリット鉢に昇進した(させた)。とりあえず雪割草の植え替えは終わり。

あとはアジサイの剪定とか、雑草引きとか、もろもろかな。
そのかわり、秋はよっぽど頑張らなければならない。

実家には先週の火曜日に父の日の小遣いとサクランボを持って出かけた。
長居をすると怒鳴られるからすぐ帰ってきた。父も謝らない癖に反省はしているのかしおらしく、入院中や退院後の私の出費を支払おうとするので(万札をパラパラ出してくるので)怒って引っ込めさせた。
しおらしく「親なんだから子どもがするのは当たり前なの」とは言ったが、父に金を出させないのも私の矜持である。復讐というか、嫌がらせというか(てへぺろ)。
今週の月曜日もいろいろお菓子を買ったのと、サクランボを持って行った。お菓子は、日ごろいろんなものを近くに住む父の姉が呉れているようなので、「おばさんに持って行ったりよ」と渡したのだが、「これ日持ちするんなら別に持って行くことないやんな」と、中にあった埴輪まんじゅうを父はむしゃむしゃと食っていた(とほほ)。父用のサクランボもちゃんと買って行ったのに。
この日も長居は剣呑だからそそくさ帰ってきた。

夫の入院の方は、入院前の説明などはすべて終わり、荷造りもほぼ出来、あとはガラを送致するだけである(あ、同意書の類はまだ書いてない。書かせなきゃ)。
日曜日にちょっと遠出(今の夫の遠出は、通勤=20分よりも長くかかるドライブである)して古本屋に行き、入院中に読む本などを物色したのだが、結局夫は1冊だけで、後の6冊ほどは私の本を買ってしまった。

しばらく本が読めないでいたけれど、このところまたポツポツと読めるようになった。
映画の予告編が解禁になった「罪の声」が気になり、、前に図書館で借りて読んだけれど、古本を密林でポチって読んだ。
さっき図書館にも行ってきて、予約の順番の廻ってきた本を借りてきた。
雨の日にマッタリ読もう。

ドラマなども録画するだけで見ていなかったのだが、一昨日、やっと、「MIU404」の第一回を見た。
うーーーーーん。面白い。面白いけど、限りなく「アンナチュラル」っぽい。スピード感も、重荷を背負った二人の登場人物も。
それでも見ちゃうだろうなぁ。ホシノゲンよりもアヤノゴーの方が目が離せない感じだ。走りがすごいきれい。

久しぶりに書くとあれもこれも、となるので、とりあえずこの辺で。


ユリ「ニッポン」咲いた。なんだかんだ言ってなかなか絶えない。うむ。


ホザキシモツケ?さん。冬になったらブルーベリーの鉢から分離してあげたいけど・・・


シロホシヤマユリ。この子はジリ貧で球根3個で花2つ・・・


今朝のお客さん。ラミーカミキリ。
今年は珍しく、アメリカフヨウにつぼみがいっぱいついたのでほくほくしていたら、茎に黒い筋が入ってしおれてしまうという怪奇現象?が起こり、いや、誰の仕業だ~~?!と思っていたら、どうもコイツが犯人らしい。
今日はカミキリが逃げた後、薬をかけておいた。もう来るなよ。