今日は、夫の最初の退院時に指定されていたMRIの検査があって、朝いちばんの予約だったので8時過ぎに病院に着いたのだったが、検温と消毒を済ませて受付まで行こうとした時にすれ違った背の高い細身のお医者さんが、誰だ!? あ、そうだ!うーーんと・・・「プロフェッショナル 仕事の流儀」だ!!
・・・先週の火曜日、その番組で紹介された感染症専門の医師が、生身で歩いていらっしゃいました。
テレビで見た人をじかに見るのは不思議な気持ち。

というわけで、今晩再放送がありますので、よろしければどうぞ。
日本国内でのコロナ患者第一号を診られたお医者さんで、この先生が奈良にいてはる、と思うと少しばかり安心(とはいえ、常に気持ちは引き締めて、と思ってはいるけれど)。
プロフェッショナル「闘いは、始まったばかり~感染症専門医・笠原敬~」
[NHK総合] 2020年08月03日 午後11:45 ~ 午前0:30 (45分)

昨日は実家に行って、父と夫と3人で、買って行ったお寿司やお刺身を食べた。明日が母の(仏教でいえば)一周忌なので。
夫はまだ飲酒の許可をいただいていないのでノンアルビールで。
まあ、なんという一年。私はずっとカケッコをしていたみたいな気がしている。
このところだいぶ張りつめていた気が緩んでて、昨日は朝から煮て実家に持参しようとしていたかぼちゃを焦がしたりとか、わざわざ買って行った泉州水なすを切って出すのを忘れたりとかポカだらけだけれど、夜も5時間くらいは目覚めずに眠れるようになってきた。昼寝ができる時もあるし。
私の様な甘ったれのうつ病もちが、よくこの1年を生きてこれたものだ。ホントによく頑張った。褒めて遣わす。
これからも頑張ろう。

コロナの方は、奈良は大阪の属国みたいなものなのだから、テレビに出るばかりで実は何にもしてない(どころか現場をひっかきまわしてばかりいるらしい)首長のおかげで感染者は続々増えている。
もう本当に、どこでコロナをもらってきてもおかしくない状況だとは思うのだけれど、それでも日々できることに気を付けて、治療法が確立するまでスルーしたい。
昔取った杵柄、ドッジボールで最後まで当たらないように。