今日は、多分一番好きな映画の「大誘拐」をドラマでやるというので、舞台が愛知県とか、とし子刀自が不幸のズンドコとか納得できないことは多々あれどとりあえず見なければと思い、録画予約をしようと思ったら、録画機器が番組表をダウンロードしていないことがわかったので慌てて手動で当該チャンネルだけ更新した。このレコーダーはテレビとリンクもしないし、時々拗ねて動かなくなって電源オフしてやっと起動したりするし、長年夫の父が勤めた企業なのに申し訳ないがやっぱりeast grass社はアカンとつくづく思う。
これからずっと番組表更新しないつもりやろうか。まだ買って8年しかたっていないのに。

朝から、先日買った3段のカラーボックス(書庫の棚の上置きにする)を組み立て、その後買い物に行って、ちょっと休憩してから昼飯前に庭仕事と思い、やり始めたら結局球根植えまで済ませてしまった。
玄関横のセンサーライトの電池が切れたので、それも交換した。
朝顔「鹿苑」はコンテナから掘りあげて鉢に移した。ダメモト。チューリップもかわいそうだから。
ディスカウント店で安く売ってたカタクリ「パゴダ」は中身がかびてた。出ないと思うけど一応埋めといた。ちゃんと早く植えてあげればよかった。

午後からはこの間の紅玉がまだ残っているのでアップルパイを焼いた。


前回のは底にりんごの汁が染みてしまってにちゃにちゃした生地になっちゃったので(そのせいでせっかくの新品こたつ天板に傷がついてしまった)、今回は先に底だけ焼こうか、それともクラムを敷こうかと悩んだ末、クラムを敷いた。一枚だけあったビスケットを砕いて、いただいたくるみをすったものを混ぜて敷いてみた。
見た目おいしそうだけれど、表面の編んだ生地の重なった部分がまたにちゃにちゃになっていそうでやっぱり失敗かも・・・

生協から餅の2割引のお知らせメールが来ていたので、洗濯が終わってから行った。この間生協に行った時に色柄付きトレーを持っていくのを忘れたので今日は忘れずに。白い食品トレーは町内でも回収があるのだが、色柄のは回収がないのでいつも生協に持っていく。

帰りに別のスーパーにも寄り道して、酒屋さんにも寄ったけれど、クラフトビールみたいのは売ってなくてやっぱり昨日わざわざ行かなくてよかった。

午後からは庭仕事。ギボウシの葉がすっかり枯れたので片づけたり、草引きしたり、アマギアマチャの芽の付いていない枝を切ったりした。まだ時間があったので朝顔のタネを採取して鉢を片付けた。土もふるいにかけて鉢底土は洗った。テラコッタのコンテナの朝顔「鹿苑」はまだタネが青くて採取できないのでネットから蔓を外して蔓だけ横の園芸棚に結びつけておいた。このコンテナが空かないとチューリップを植えられないのだが。
残りの庭仕事はチューリップの植え付けとバラの植え替えだけになったから、おいおい片付けよう。

昨日、晩御飯に何かもう一品と思い、おいしいけどふつうの半分くらいのサイズの木綿豆腐と自然薯のすり下ろしたものをすり鉢ですって、玉ねぎのみじん切りとツナを入れてフライパンで揚げ焼きしてみたのだけれど、生地が柔らかすぎて(お豆腐の水切りが足りなかったからか?)うまく固まらなくて、残った半分の生地に溶き卵を入れてよく混ぜて焼いてみたら上手くまとまって、ふっくらして美味しかった。ポン酢をかけて食べた。
私のでっち上げ料理である。


公園のジョビ男。
サンシュユの実を口に入れたはいいものの。どうにも呑み込めなくて、結局口から落としていた。
ジョビさんたちは赤い実が好きらしい。

朝になったら雨が止んだ。


いつかえるのだろうと気をもんでいたルリタテハのさなぎ(間違ってホトトギスの茎を刈ってしまったので横の園芸棚にくくっておいた)、雨の後なのに羽化してた。

書庫はだいぶすっきりしたが、もう崩壊するのも時間の問題という一番古いカラーボックスがあり、新しいものと入れ替える必要がある。昨日はホームセンターに見に行ったが思っているようなサイズのものがない。ネットで探したがピンとこない。非常に不本意ではあるがニ〇リで買うほかはなさそうでお値段以上かどうかは知らぬが安くはあるし、近所の店舗で買うか通販で買うか。ともかく現物を見てみた方が良さそうなので図書館に本を返しに行った後で店舗に行くことにした。
図書館が開くまで時間があるのでワイシャツのアイロンかけでもしようと2階に上がって、ふと、以前使わなかったカラーボックスの棚板が天袋にあるのを思い出し、それを書庫の上の方に横置きにしているカラーボックスに使えないかとおろしてきてみたら、外側に足をねじ止めすれば使えそうなのでその工作に着手してしまった。終わると10時過ぎで慌てて図書館に出かけたが途中で雨がポツポツしてきた。
図書館を出ると急に雨粒が大きくなってきて慌ててかっぱを着て、ニ〇リに行くのはやめて近くにあるスーパーでお昼に食べるパンを買って帰宅した。
しばらくしたら雨が止んだので出かけなおした。

今日は私はクラフトビールをちょびっとなめながらけもなれ最終回をリアタイしたかったので、ニ〇リでカラーボックスを確認した後にスーパーや食材店を覗いたのだが、そういうビールはさっぱり置いてなかった。隣町の地酒屋さんに行ったらそういうビールも置いてあったのかもしれないがめんどくさいのでやめた。ああ、私の楽しみ下手。


近所の電柱に貼ってあった。
え?・・・え??・・・

昨夜、惨事が起こった。

風呂に入って頭を洗って、湯船に入って静かにしていたら、夫がトイレに入った音がしたのに、なんだか蛇口から水が出続けているようなジョボジョボという音がする。その音が、もちろん洗面所ではないし、台所の方向でもない。トイレでそのような音を出そうとしたら、男性立位の排泄行為になるはずだが、統計的に数多い日本人男性の家庭での排泄様式である座位を夫もとるので、何?この音何?と。
なんだかとても嫌な予感がしたので慌てて風呂から出て、トイレの夫にも怒鳴って「なんかおかしい、ちょっと見て!」と促す。頭を拭いている間に夫見に行って、音の出どころが玄関に置いてある灯油タンクの電動給油ポンプから灯油が噴き出しているものだとわかり(私が頭を洗っている間にファンヒーターの灯油切れのサインが出たので親切心で給油してくれたものの、給油後自動停止するポンプのレバーを「止」に戻しておくのを忘れて、停止センサーが誤作動したのかまたポンプが動いてしまったものらしい)、10数リットルは入っていたはずのタンクはほとんど空になっていた。
玄関は灯油浸し。玄関ドアの下から流れ出たらしく外の玄関ポーチまでも灯油浸し。ものすごい臭い。
慌てて也々が残していった大量のトイレシートを引っ張り出してきて裏返しにして玄関中に敷き詰め、こすりながら吸い取る。隅の方はティッシュで拭く。夫には風呂に入ってもらったがすぐに出てきて二人で作業して、ふき取りきれないものの灯油でびちょびちょな状態ではなくなったのが小一時間後。すっかり湯冷めして足は氷みたいになってしまったのでもう一度風呂に入ってすでに日付変わって今日の午前1時。

朝起きたら1階はどこもかしこも灯油臭いので6時前だったけれどすぐ玄関を開け、洗面所と台所の換気扇をつけた。7時からは玄関先に扇風機を持ってきて一番灯油がしみ込んだところにずっと風を当てていた。

トイレの照明の消し忘れや給湯の電源消し忘れは常の事でいちいちもう怒らないけれど、昨日はあんまりだったので夫に怒鳴りまくってしまった。ときどき給油をしてくれることがあるもののかなりの確率でレバーを戻さない。でもまさか止まったはずの給油ポンプがまた動いてしまうとは想定外だった。
レバーを戻すのを忘れるな、と言っても覚えていられないのだから仕方ないし、給油するなと言ってしまえば自分だけに過重に家事の義務が負わされるようでそれも不本意だし。
悩みは尽きない。

今朝は氷点下になって、車が初めて凍った。
その寒い日に玄関を開けっぱなしにしながら和室で本の片づけをした。夫もいつもはなかなか気が進まないことだからぐずぐずするのだが昨夜のことがあるせいか非常に勤勉に断捨離を決行してくれた。
かなり大量の本を処分することになり、ブックオフに持っていく分を取り分けてその他は今度の廃品回収の日に出せるようにくくっておいた。
ブックオフに持って行った分は4000円近くになり、ほとんど夫の本だったので夫に進呈したが、ホームセンターで静電気除去グッズを買い、晩御飯に神座でラーメンを食べて帰り、夫が自ら支払いを申し出たので残金はわずかになった。

はーーくたびれた。


日曜日の公園のジョビ子。

寒い寒い。
つい1週間前に夏日だったのに冬の気温にはなかなか慣れない。
今日は移動販売の灯油を忘れずにちゃんと買った。
午後から買い物に行って帰宅して、イカリソウの古葉切りを1時間弱したら体が冷え切ってしまったのでこたつにもぐって大島弓子の「キャットニップ」を引っ張り出してきて読んだ。

夕方、もう暗くなってから郵便屋さんが来た。海街Diaryの最終巻「行ってくる」が来たのでさっそく読んだ。

首を変な風にねじってしまい、痛い痛い。
寒いせいかな。早く楽になるといい。


公園のスイバの草紅葉。バラ色だ。