でびゅーしてしまいました。
だがしかし、慌てて家に帰ってきてWi-Fi設定したにもかかわらず、すでに300MBも使用してしまっていました。なんということ!
さっき気づいてデータセーバーをONにして、家にいるのでモバイルデータ通信をOFFにしました。
こんなことで、1GBを死守できるのだろうか。


青軸青花の雪割草。ノウミソが疲れちゃったい。

今日のミッションその1。
散髪に行く。いろいろ悩んだ末に、やっぱりもうすっきりした方がいいように思い、元のベリーショートにしてもらう。まだ白髪染めが残っているので生まれながらのグレイヘアにはならず、「半分グレる」(笑)。でも、最後に染めた時はアッシュ系の白髪染め(といっても赤っぽい色だったのだが)にしたので何となくニュアンスっぽくなって思ったほど変じゃなかった。
激安美容院は9時10分前から並んだのに4番目。4番目なのに美容師さんのシフトがヘアカラー重視になってたみたいでカットは後回し。だから終わったら10時回っていたけど私は暇人なのでよいのだ。

今日のミッションその2。
自宅からは美容院とは真逆の方向の皮膚科にそのままバイクで走る。受付済ませてからやはり少し待った。
抗生物質の飲み薬と塗り薬をもらう。膿点が見えてきたらすぐに来てくださいということだったが昨日抗生物質の塗り薬を塗って寝たせいかあんまりひどくなってない。このまま炎症が収まるといいんだが。

12時前に帰宅して昼飯を食べてグダグダしていた。

昨年の暮れ位から、google広告に政治がらみのものが増えてきたような気がする。政治がらみというと婉曲だけれど直截に言えば韓国を貶めたり日本(というか現政権)を持ち上げたりするもの。
私はあの「云々」を「でんでん」と読んだ男の顔をなるべく見たくないのでことにNHKニュースは見ないように心がけているのだが、数日前からその広告で無理やりその男の顔が私のPCに現れて大変迷惑している。何十回も広告停止のボタンをクリックするのにgoogleさんは一向に私の意志にこたえてくださらない。
早朝とか深夜とか、年末年始とか、イヤというほどハウスのTVCMが流れたりするけど、あれは莫大な広告費を支払っているからで、多分googleさんもあの広告のためにたくさんおカネを受け取っているのだろう。だから少々クレームがついたってあの広告をひっこめたりはしない。ハウスのCMはそれでもわかる。大きな企業だから広告に割くお金が元から多く、TVで流せばそれがちゃんと売り上げにフィードバックする。
でもあのなんたら科学出版はあれだけ広告を打って何を買ってもらえるのだろう?
何かを買ってもらうためじゃなく、あの広告を不特定多数に見せること自体が目的なのじゃないの?
それに、そんな聞いたこともない会社?になぜそんなに潤沢な広告予算があるの?
どこかにヒモがついてるんじゃないの?もしかして私たちの財布のヒモにつながってる?
・・・本当に何もかも気持ち悪い。

気持ちを切り替えて。


夕方、チッチ、チッチと鳥がずっと鳴いているので、鳥活レンズをつけたカメラを持って庭に出てみたら、隣の家のフェンスのところにこの子がいた。
アオジのおんなのこ。公園に行ったら必ず会える子だけれど、この辺に来たのは初めて。どうしたんだろう。かわいいなぁ。

今日は夫と一緒に実家に行き、またポトフを作って、母を買い物に連れて行って、異常に早い晩御飯に相伴して昼御飯を食べてから帰ってきた。

昨夜から急に足の親指が痛くて、起きたら爪囲炎になっていた。今は親指の先に心臓があるみたいにズキズキする。自分で膿を出そうか医者に行くべきか思案中。


茎が伸びなくて鉢の縁まで出てこれないような咲き方のヘレボルス・プルプラッセンス。

年末に散髪に行ってからずっと行っていなくて、染めるのを止めているのでなんだかもうひどいありさまになっている。
一時はベリーショートだったけれど少しのばして今はショートボブ。髪の量が少なくなってきたのでボブも良いかなと思ったのだけれどコシがなくなった分うねりがひどくてブローしてもまとまらない。
白髪部分も伸びてきたのでまたベリーショートにしようか、でも久方ぶりの長い髪の感触も捨てがたく悩んでいる。

髪くらいちゃんとしないとますます出不精になってしまっていけない。
近日中にどうにかしよう。

私信だけれど、スマホのレポートありがとう!
やっぱり肝はアプリの排除と自宅wi-fiなのですね。
父へのお見舞いも感謝します。


またしてもいつの間にか咲いてたクリスマスローズ。

チキンラーメン、お椀で食べるというタイプが売っていたのをつい買ってしまった・・・
ああ、コマーシャリズムに弱い私。

世間ではチキンラーメンが売り切れなんだとネットニュースで見たが、今日近所のディスカウントスーパーへ行ったらふつうに売ってた。5袋入りのものだった。1袋売りのが売り切れなんだろうか。
私はチキンラーメンが苦手で40年くらい前に2回くらい食べたことがあったけど以後ついぞ食べずにいる。
朝ドラを見ていると、チキンラーメンはおいしいもののように見えてしまうけど、だから、ちょっとだけ食べてみたいような気もするけど、やっぱり私のクチには合わないよな。

「若者の袋麺離れ」というのもtwitterで見た。袋麺を食事として食べるには、鍋や加熱調理器(ガステーブルやIHなど)というインフラが必要だし、素ラーメンは味気ないので具になるものの用意も必要だし、食べたら後片付けもしなければならない。
ブラックな仕事について狭い単身用アパートに住んでたりする若者には時間的にも経済的にも技術的にも袋麺を食するゆとりはきっとないのだろう。

私は長い間ラーメンが苦手だった。
子どものころ、家ではサッポロ一番が定番の袋麺だったけれど、私は塩味しか食べられず、それもバター(マーガリン)を少しのせてやっと食べられる、という感じだった。
中学生くらいになって出前一丁とチャルメラが食べられるようになった。
カップ焼きそばは好きだったけどカップのラーメンは好きじゃなくて、大学に入ったころに売り出されて流行ったわかめラーメンはゴマの香りでなんとか食べられたという程度だった。
結婚してからはカップ麺はほぼ排除、袋麺は中華三昧とか生協の味一番を我が家の麺担当大臣(夫)に調理してもらってたまに食べた。
私は専業主婦なので、自分で働けなくて夫の経済力に依拠して生活している以上、袋麺やカップ麺を食卓にのせることにどうしても後ろめたさを感じてしまうのだ。
同じ理由で長い間我が家には電子レンジというものがなかった。結婚して20年近く電子レンジを持たなかった。
今は日々使っている。主婦歴も長くなって依怙地さが少しすり減ったんだろう。也々の世話をする上でも電子レンジは本当に役に立った。
食生活もうつや也々の世話を経たことで出来合いを排除するかたくなさを自分で笑えるようになったのだ。

ここ10年くらい私はラーメンを好むようになって、家でもラーメン頻度は増えた。
やっぱりカップ麺を食べる機会はほとんどないけれど、夫は私が弁当を作らない日用に職場にカップ麺の買い置きをしているので、私自身もカップ麺の販売状況とか夫から聞く食味などアンテナは張っている。

私が好きな袋麺ブランドのチャルメラの名を冠するカップ麺で、しかも限定品のかんずり味となればこれは必食である。

今日は夫が午後からの出勤だったので早めの昼ごはんにいただきものの「明星 チャルメラどんぶり 新潟かんずり 旨辛みそラーメン」を食べてみた。


お湯を入れる前、スープの素を開封した時にすばらしいかんずりの香りがした。
スープは口当たりよく、後からじんわりとかなり強めの辛味がきておいしい。
カーボンオーバーではあるけれども今日だけは思い切って完食してしまった!

ごちそうさまでした。ありがとう。