13
97年の夏に、夫の父の四十九日で埼玉に行って、夫の親戚は手は出さないくせに口は出すので心底疲れたからか、家に戻ってくると白目が赤いまだらになっていた。

そのころは脚に紫斑が出たりなんか体が悲鳴を上げてるみたいだった。

その時のトラウマがあるせいか、ゆうべからニュースでエビゾーさんの目を大きな画面で見せられるとめちゃめちゃ気分悪い。

だいたいTOPニュースでやることか。

いや、もう10日ほど前のことだけど、スーパージャンプでJINの連載が終わってしまった。

最終回の1号前で、あれ、どっちも仁なの?と不思議だったんだけどやっぱりどっちも仁だった。

私としては、イメージだけじゃなくて、咲さんと仁の生活を描いて欲しかったなぁ。

私は全然SFには疎いけど昔からタイムスリップものが好きで、萩尾望都の「マリーン」が異様に好きだったり、さだまさしが大昔タレント本を出した時に初めて書いたという小説が三億円事件をネタにしたタイムスリップものだったのにはしゃいだり(すみません、これは過去のアヤマチです。堪忍してください)したので、JINはすごく楽しんで読んでた。おまけに医療モノも好きだしね。

終わり方はだから、どう終わっても納得いかないわけで、それでも終わりのこない連載マンガもないし、村上もとか先生はやはりプロできれいにまとめられたと思うし、これまで人生でいやというほど味わってきた、お気に入りのマンガやドラマが終わってしまった寂寥感とまた親しくお付き合いしてるってわけさ。

昨日、やこぶさんのはしごがいっぱいいっぱい下りてきてた。
太くて丈夫そうなはしごだったからあれなら完璧にアッチに行けるだろうななんて空を見とれてたら、前から車が来ててあわてて避けた。
まだ、のぼらないのぼれないはしご。

知ってるつもりの人の知らないところに出くわすとうろたえてなかったことにしたくなる。
いや、もうほとんどなかったことになっている。
そういうときはいつも自分が卑小に思えている。

最初から値打ちなんかない。

昨日、ぴったんこカンカンをダラダラ見てたら佐賀をぶらぶらしていた。
夫の父は佐賀の人だけど夫も私も佐賀に行ったことがない。
呉豆腐っていっぺん食べてみたいね、いつか佐賀に行ったら食べようね、なんて言ってみて、まあ行けないだろうけどねと付け足した。
行きたいところ食べたいものはいくらでもあるけど家を空けることはできないし、家を空けられる日が来ることは私にとっては人生のうちで最も大きな不幸だから、行けなくてもいいんだ。
それでもその不幸は必ず来るしそれがもしかして薄らぐ時が来たりしたら、どこかに行って何かを食べる時が来るのかもしれないし来ないのかもしれない。

HP7を観に行きたいけど先週は家を空けるなんてとんでもなく、今週のお休みはどうか。行けるか。いいんだもし行けなくてもどうせすぐDVDになるさ。

犬の目薬、半分より少なくなったからさす時に1滴余計に出たりする。もったいない。安いので1本1500円、高いのは4500円、間のは3600円の目薬。これが1ヶ月分。
ぜひぜひ、子ども手当てが欲しいと思うナリ。

頭が悪くて。私は頭が悪くて悪くて。何にもわからなくて。

毎日喪中葉書が来る。所帯持ってからすでに一番多い。

ロクちゃんは毎日、人参の葉っぱを布団にして寝てる。
夕方お浸しになった人参の葉っぱを食べている。

頭痛薬飲みすぎ。

高村光太郎のように冬を好きになれる日が来るかしら。

今朝、ヒイラギの花がすごく匂った。冬の入り口の香り。

こないだ、ハシダスガコの「99年の愛」ってドラマを見たけどさ。

伊達や酔狂で日本人がアメリカに渡ったものじゃなし、日本が生き易い、住み易い国だったなら誰も遠い国に行って苦労しようとは思わんわ。
勤勉な国民性を目の仇にされ、権利は脅かされ偏見と差別に苛まれ、挙句の果てに国同士の戦いで収容所に放り込まれ財産は取り上げられ。

あのドラマを見た人はそういったアメリカの仕打ちを
「ああ、当然だもっともだ」
「甘んじて受けるべきだ」
なんて思いながら見ていたもんでしょうかね?
決してそんなことはないと思うんだけどね。

勤勉に働き、真摯にアメリカ社会に奉仕している日本人に、こんな扱いをするなんて、アメリカはなんて不明な国なんだ!
…と怒ったり悲しんだりして見たと思うんだけれど。

それで、その同じ人がさ。

朝鮮学校の授業料無償化停止に何の疑念もはさまない。
むしろ天晴れと思ったりしている。

なんだね、これ?

自分や自分に属するものへの攻撃には過剰に反応し、恩恵は当然だと思っている。
敵認定した相手がわずかな恩恵を受けることすら不快に思い、相手が受傷すればやんやと喜ぶ。

なんて幼い、なんて恥ずかしい国民性だろうね。

朝鮮学校に通う生徒さんたちが延坪島を攻撃したわけじゃない。
どこの国の、どんな子どもたちもそうだけど、自分で自分の出自を選んで生まれてきたわけじゃない。
そして、彼らも、おぎゃあと生まれたときから消費税払ってるんだよ。
当然もらえるべきものを停止と言って取り上げる。
日系アメリカ人の受難とどこが違うというのかね。