大型連休だというのにいつものように夫は仕事で、しかも必ず朔日は出勤と決まっているので火曜日の固定休もナシ。
冬の間こじらせていたお山に行きたい病がもう猶予ならないところまできているので、この日は天気もよいことだし大好きな大峰方面に行くつもりで前夜から炭水化物も摂り、装備も整えて、朝6時前に家を出たのである。
途中いつものコンビニでおにぎりなど買い、車で走って走って下市町にさしかかったところ、夫のウェストポーチがないことに気が付いた。
財布はなくてもよいけれど(私は持っているから)、いつ仕事の電話がかかってくるかもわからないのに携帯2台が入ったまま。家に取りに帰って出直すにはもう遅すぎる。そんなわけで断腸の思いで諦めて家に戻ってきた。ウェストポーチは家の中に鎮座ましましていた。

おにぎりも買ったことだし、このまま何もしないのではあんまりなので、近所の二上山に登ることにした。9時前に駐車場に着いたら満車寸前でとめるのに苦労した。連休最終日だもんね。

4月にも来ているのでサクサク登る。


シライトソウ。去年は6月に咲いているのを見たのでずいぶん早いなぁ。


モチツツジ。この辺りのお山はモチツツジ多い。


マルバウツギ。家の近所には普通のウツギばっかりだけれど二上山はマルバウツギがとても多い。

4月は馬の背から雌岳に登ったけれど、今度は雄岳に登ってみた。また馬の背に戻ってくると鳥の声がきれいなので一所懸命探すのだけど姿はとらえられない。せっかく重い鳥レンズ持ってきたのに・・・

馬の背のあたりから夫の携帯に再度電話がかかってきて職場でトラブル。本当は雌岳も登るつもりだったのだがトラブルが出勤者だけで対処できなさそうだったのでコンビニで買ったおにぎりを食べずに慌てて下山。
下山してもう一度電話してみると何とか処理できたとのこと。うーー。

結局おにぎりは家に帰ってきて食べましたとさ。


家に帰ったらバラ(ホーカス・ポーカスが枝変わりしてしまった黒バラ)がきれいに開いていた。

おまけ。

前夜食べたタイカレー(いただいたタケノコ入り。本当にごちそうさまでした)。


植物園に行く前に、出町ふたばに寄った。
朝8時半から営業だというので早い時間なら並ばなくても買えるんじゃないかと思って。
・・・甘かった。家を出るのが確かに遅くはなったけれど、9時20分には着いたのに、もうすでに4列で並んでいた。
お買い上げまで20分かかった。

出町ふたばの豆餅、どうしても欲しかったのだ。


2010年10月18日の写真。京都御所など見に行って帰りに豆餅を買ってきた。
食べたくて食べたくてちんちんしてしまう也々。

この時はちょっとしか上げられなかったけど。


丸ごと、全部あげるよ、也々。


人間もいただきました。おいしかったね。

・・・困ったときの食い物ネタ。
不眠で、植え替えが忙しいのに合間に掃除したり台所も手を抜かなかったりしてて、多分、今はこれからドウツになるための助走期間で、植え替え終わった後も庭木の剪定したりラティス付け替えたりしててその合間に映画の「この世界の片隅に」を見に行って、なんだか脳内が言語化できないパニックになってて、不眠に拍車がかかり、どこかで風邪を拾ってきたらしく、昨日から喉イタ、鼻ムズムズで頭痛、風邪薬飲んだらなぜか昨夜はぐっすり眠れた。猛スピードにブレーキかかったのかな。真冬のドウツに陥らないで済むかしら。

「この世界の片隅に」のことをちゃんと書きたいのだけれど、言語化するのにものすごく労力が要りそうで今は無理。
品質の高いアニメ映画であって、見ていない人に、少々の苦労があろうとも見てほしい、と言いたい映画であるのだけれど、この映画を見た人の多くが言う、「戦争ものでない」「反戦映画でない」「イデオロギーを押し付けない」という感想に、私が違和感を感じるものである、ということと、もうちょっと押して言うならば、「反戦」を「イデオロギー」を貶めるべきものに変質させてしまっている今の日本のいびつさなどについて私には意見があるのだ、ということで。
書けるかなぁ。元気が出たら書きます。

で、食ったもの。

161119
10月2日に吉野の方に行ったので、開店直後から並んで買った「ラ・ペッシュ」のモンブラン。実家に持ってってみんなで食べた。

161119a
10月4日に「麺食堂88」で食べたつけ麺(どうしてこのお店の店名88なんだろう。泣ける)。

161119b
10月27日に食べた「暁製麺」の鶏豚だしらぁ麺。

161119c
11月1日に食べた「ELK」のパンケーキ。これで1350円(ドリンク付き)・・・こういうパンケーキ食べてみたかったけれど、一度食べたからもういいや。

161119d
11月8日に食べた「さぬきうどんのたぬき」の明日香美人うどん。この日は胃の調子が最悪だったんだけれど、このうどんを食べた日からだんだんマシになってきて今はもう大丈夫そう。

161119e
11月13日に梅田の「MUS」で食べたバームクーヘン豚と野菜のせいろ蒸し。なんか盛りがよくて980円でお得感。

161119f
11月15日に大和高田の「松屋」で食べたうな丼定食。夫のおごりじゃ。

またfacebookはサボってしまっている。ほころびだらけ。

土曜日は自分のバカさ加減にもうめげて(馬鹿にものを教えられないということは馬鹿なのだから)、夜眠れなくて日曜日は3時前から居間で陰陰滅滅していたのだけれど、とびきりのお知らせが届き、10時にクロネコさんがやってきた。

セッセコお料理。
いつもの日曜日ならお天気が良ければ早くからどこかへ出かけてしまうから、夫も具合よくなくて私も寝不足で家にいてなんと運のよかったことか。

晩御飯に食べました。

160912
枝豆~
黒豆の枝豆にはない、独特の、とっても後引く香りがある。夢中で食べちゃった。
大豆イソフラボンに頼って日々暮らしている私には健康にもごちそうだ!

160912a
そうめんかぼちゃ(金糸瓜)の中華風。
きゅうりとか他に彩り入れたらよかったのだろうけれど、そうめんかぼちゃの歯触りをあじわいたかったので・・・

160912b
ミョウガの佃煮。いただいた唐辛子も輪切りにして入れた。ご飯が進みます。

160912c
栗ご飯。栗の鬼皮がとても剥きやすくて、ウチの方の産直で手に入る栗とは品種が違うのだろうなぁと思う。
甘くてホクホク。たくさんいただいたのに虫食いひとつもなかった。

160912d
ミョウガのかき玉おつゆ。
ミョウガたーくさん入れた。エノキダケも入れたので汁にとろみがついて、卵がうまく散ってくれた。
 
ミョウガはほかには甘酢漬けにした。さっき味見したらおいしかった~
産直で買ってくるミョウガは外側の皮はしなびかけていて香りでいうと頂き物にはずいぶん劣る。
たくさんのミョウガをこんなに贅沢に使えるなんて本当にありがたい。
 
どうもありがとうございました~