台風なので一日家でおこもりしていたが、夕方までほとんど雨は降らなかったし、風もほとんどない。
思ったよりも進路が東に流れて、大阪湾直撃になりそうだけれど、これからひどくなるんだろうか。それでも奈良市ではビルの屋上看板が外れて落下したそうだ。
 
wowowで録画しておいた映画「64」の前編と後編を午前午後に分けて観た。
64は、図書館で2度借りて(読んだことを忘れてまた借りて)読んだ本だが、やっぱり結末を覚えてなかった。頭悪すぎ。
緒方直人の演技が印象的だった。俳優さんがめっちゃリッチ。

臨時国会冒頭で解散総選挙だなんて言っているそうだけど、こんな時に選挙にうつつを抜かせるだなんて、やっぱり本音はミサイルたいしたことないって思ってるんちゃうの?
普通しないよね。

今日も写真はなし。

家に買い置きがあんまりなかったので、台風が来るのもあるし、今日は買い物にひた走っていた。

土も買ってきたので台風が去ったらいろいろ植え替えしたりしよう。
チューリップを国華園で注文しようと思ってたんだけど、なんかもったいなくなっちゃってやめた。送料高いしなぁ。
買い物ついでに、以前よく行ったパン屋さん(店主の人がもうやめたいとか弱音吐いてるのが気の毒なので)のパンを買ってこようかなぁと思ったのだけど、我が家はすっかり緊縮財政になじんでしまってベーカリーのパンを買ったりするのがなんかしっくりこなくて、一日悶々と悩みつつ、結局夕方に土を買いに行くついでに前を通ったら、あらかたパンが売り切れてるみたいだったので結局買わなかった。
 
なんとなく、この頃の私はケチケチさんなのだった(笑)


エキナセアの鉢に出てきたシソ、咲いた。誰がくれたのかなぁ?

2時に起きてしまって、努力していても眠れず、起きてきてしまった。

朝から庭仕事。雪割草棚の前の花壇が、フジバカマに占領されてただの藪になってて、その奥の椿の鉢に目が行き届かないし、椿も満足に咲かないので、3鉢だけ残して椿は処分して、フジバカマもほとんど引っこ抜いた。
雪割草棚の前、さっぱりしたので、雪割草の点検。実生の小さい苗や弱っていたのがいくつか枯れていた。今年は水やりを辛くしたのでハダニにだいぶやられた。水が多いと根腐れするしアザミウマもわく。困った。
バイデートが手に入らないのでネマトリンAを使ったのだけれどものすごい薬害で葉っぱが枯れている。
バイデート、いつになったら再販するのだろう。

挿し木したアジサイもクレマチスも発根はしていて芽が出るのを待っていたのだがやっと出てきた。早くポット上げしたいけど土がないのでまた買いに行かなきゃ。台風の後かな。
ロックウールに挿したカルスの付いたバラはずっとカルスのまま。発根しないのかなぁ・・・?

つぼみのついたトウガラシ、つぼみが落ちてしまった。トウガラシなりそうもない。


去年の秋に蒔いて春に芽が出たカリガネソウ、もう咲いた。

日曜日に登った、稲村ヶ岳で見たお花たちを。


こんなものに会えるなんて考えもしていなかった。
図鑑のうろ覚えでたぶんツチトリモチだろうと思い暗い中写真に撮った。
帰宅して調べたら「ミヤマツチトリモチ」らしい。ツチトリモチよりも標高の高いところに生える寄生植物。カエデの仲間の根に寄生するらしい。


テバコモミジガサ。標高の低いところのものはモミジガサなのだけれど、これは葉裏の葉脈が格子状になっていてテバコモミジガサみたいだ。


ヨシノアザミみたい。イカリモンガ(これでも蛾)がとまってた。
アザミは種類が多すぎるし分布が限られていたりするから覚えることができない。


シラネセンキュウ。


咲き始めのミカエリソウ。この登山道はもうじきミカエリソウをこいで上り下りするようになる。


アキノキリンソウ。登山道一番の難所(鎖場と崩落の箇所)の合間にところどころ。


稲村小屋前のトリカブト。何トリカブトかわからず。カワチブシかなぁ・・・?

そして今回の最大の目的。
春にオオミネコザクラを見たところで・・・


シラヒゲソウ。
ウメバチソウと同じくらいのサイズ?と思っていたので背も低くてお花も小さくて(1円玉より小さいくらい)ビックリ。


ちょうど見ごろだったよう。

この辺りは本当にすごい。ミヤマモミジイチゴ、リンドウもあった。クロクモソウを探したけれどわからなかった。

お天気が怪しかったので今回も稲村ヶ岳への登頂は諦めてここでUターン。

往きは暗くてうまく撮れなかったお花を帰りに撮った。
 

ハガクレツリフネ。この季節にここに来たら必ず見ないと。


梅雨時にヤマアジサイを楽しんだ場所で今はツルニンジンが花盛りだった。
 
ちょこっとお目当てだったアケボノソウはまだつぼみだった。